送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

2018年11月30日

セーラームーンは女のもの。そんなのもう古い

メイプル超合金のカズレーザーさんと安藤なつさん、りゅうちぇるさん、多屋来夢さんが「セーラームーン」の美少女戦士に扮するテレビCMが、話題を呼んでいるようですね

テーマは、「楽しいことも、ジェンダーフリーに」。武内直子さん原作のアニメ『美少女戦士セーラームーンCrystal』と、スマートフォン用ゲーム「モンスターストライク」のコラボに連動して公開されたCMだ。

りゅうちぇるさんはこの企画で、セーラーマーキュリーに「変身」した。

「男らしさ」や「女らしさ」の固定概念を乗りこえる存在でもあるりゅうちぇるさんは、このCMにどんな印象を持ったのか? 単独インタビューで聞いた。《生田綾 / ハフポスト日本版》

「セーラームーンは女のもの。そんなのもう古い」 CMが話題に。出演したりゅうちぇるさんに聞く
セーラーマーキュリーに変身したりゅうちぇるさん
かわいくてキレイで、かっこよく戦うセーラームーン
1990年代に『なかよし』で連載された『美少女戦士セーラームーン』は、「戦う女の子たち」を描いた少女漫画の金字塔だ。

等身大の女の子たちが、悪と立ち向かっていく。

その後の日本のマンガ・アニメ界に大きな影響を与えたこの作品は、「多様な時代のジェンダー観などを採り入れている」とも評される。「女の子らしさ」も「男の子らしさ」も備えているようにみえるキャラクターが出てくるからだ。

「僕はセーラームーン世代ではないんですけど、小学校の時にやっていた実写版ドラマとかアニメを見たことはありました。一人ひとりの個性が立っていて、すごくかわいい部分もあるし、キレイな部分もある。それでいて、かっこよく戦う。

その凛とした姿って、女性にすごく勇気を与えたし、男性も憧れたと思います。そういうところがすごく好きでした」

りゅうちぇるさんはそう話す。

CMでは、「変身願望に男も女もないよ」とりゅうちぇるさんらしいメッセージを発信した。普段から、SNSや音楽活動を通して自分らしくいることの大切さを発信しつづけているりゅうちぇるさんは、予想以上の反響が返ってきた、と振り返る。

「撮影日に準備しているときは、かわいい衣装とメイクで、ルンルンした気持ちで挑んだんですけど...いざ撮影が始まると、セリフがすごくかっこよくて、素敵で。『なんていいセリフなんだろう、僕も同じことを思ってるな』ってすごく感じたので、気持ちを込めて撮影に挑めました。

衣装はミニスカートを着てロングブーツを履いて、いわゆる『女の子』に人気のタイプのファッションだったんですけど...服やファッションって自由だし、誰がどんな服を着てもいいし、楽しむもの。服は自分を表現するものだから、全然違和感なんてなかったし、すごく楽しく撮影しました」

りゅうちぇるさん
「男らしさ」「女らしさ」のプレッシャーは根強い
日本でも、性やジェンダーの多様性が尊重される動きは進んでいるが、「男らしさ」や「女らしさ」を求めるプレッシャーはまだまだ根強い。

そんな現状の中で、ジェンダーフリーをテーマにしたCMが全国放送で「当たり前」のように流れることに、りゅうちぇるさんは「世の中が変わっていく流れの大きな一歩」だと思ったという。

「僕は、ニックス プロフェッショナル メイクアップ(NYX Professional Makeup)というコスメブランドがすごく好きなんですけど、ニックスは当たり前のように男性がメイクした場合のビフォーアフターの写真を使っているんです。

海外とかだと、むしろ、『なんで男性のチュートリアルはないの!?』って怒る人たちがいるくらいなんですよね。だから、日本はまだそこまでいっていないのかな、と思ったりします。

化粧品売り場とかメイクショップって、男の人が入れないわけじゃないのに、なんで女の人の写真ばっかりなんだろう?って不思議に思うんです。男の人でメイクする人もいるのに、って。だから、まだそこまではいってないんです」

りゅうちぇるさんは、愛妻・ぺこさんとともに長男リンクくんの育児に奮闘中だ。

家事や育児に関する価値観は、身近な「ジェンダー問題」の一つでもある。日本には「男性は仕事、女性は家事・育児」という考えが根強くあるが、りゅうちぇるさん・ぺこさん夫婦は、その時々で「やれる人がやる」ようにしているという。

「それこそ、『父親だから』『母親だから』って性別で家事とか育児を分けるのではなくて、『ぺこりんとりゅうちぇるだから』で決めるようにしています。お互い得意なこと、不得意なことがあるし、疲れているときは助け合うようにする。

だって、おっぱいをあげること以外だったら、僕は全部できますよね。これは、僕だけじゃなくてどの夫婦でも同じ。育児の中で、『男性』か『女性』か、性別によって決まってしまうことって、『おっぱいをあげること』だけだと僕は思います」

だから、お互いがストレスをためずに助け合えるよう、夫婦の会話を大事にして、思いやることを忘れないようにするという。

どういう風に生きたらいいか。これは自分で学んでいくこと
りゅうちぇるさんとぺこさんは、「個性派」の代表格的な存在として、2015年ごろからテレビ出演を機に人気を博した。

「まわりとは違う」スタイルを貫くことの苦悩は、早い段階から吐露している。2016年には、テレビ番組で「化粧してる男ってありえない」「子どもが生まれてもそういうパパでいるの?」と先輩モデルから咎められるドッキリ企画で子育ての持論を語り、大きな反響を呼んだことがある。

その時りゅうちぇるさんは、「絶対かわいいパパでいます。人に何を言われても、負けないで自分をしっかり持つ姿を見せます」と強い信念を語っていた。

それから2年が経ち、愛息のリンクくんを育てるりゅうちぇるさんは、いまも「自分が生きている姿を見せたい。背中を見せることしかできないですよね」と話す。

「僕がいま発信していることを伝えたとしても、正直、自分の息子は実際に経験していないから、伝わらないと思うんです。だから、本とか作品とかを無理やり見させたり、『こういう風に生きた方がいいよ』って押し付けることはしたくない。何も言わないようにします」

「もちろん、楽しい時間は共有したいし、ダメなことをしたらちゃんと叱りますけど...。こういうことをしたら人を傷つけちゃうんだよ、とか、人としてのマナーはちゃんと伝えていかないといけないと思います。

でも、何が美しいかとか、どういう生き方がいいのかっていうのは、自分で学ぶものなので。息子がどんなものを好きになるかもわからないじゃないですか。僕と全然違うかもしれないし、いま素敵だねって言われていることや、いまの価値観も変わっていくかもしれない」

「だから、自分の人生を生きて、いろんな人と出会って学んで、自分を見つけていってほしいなと思います」。りゅうちぇるさんは微笑みながら、そう話す。

自分らしくいられる居場所を自分の力で見つけ出したりゅうちぇるさんは、決して人の生き方を否定しないし、考えを押し付けない。だからこそ、多くの人が彼のメッセージに勇気づけられ、共感を呼ぶのだろう。


モンスト×アニメ『美少女戦士セーラームーン Crystal』コラボは12/2(日)まで、期間限定で実施予定。
posted by こばぴ at 17:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

白鳥久美子 チェリー吉武

女性お笑いコンビ「たんぽぽ」の白鳥久美子(36)が29日、都内で21個のギネス世界記録を持つお笑い芸人・チェリー吉武(38)と結婚報告会見を行ったそうですね

おめでとうございます

 2人は2015年に放送された「笑神様は突然に」(日本テレビ系)で、白鳥が吉武に電話で好意を伝えたことで交際がスタート。今年8月、同局の「24時間テレビ」で吉武がサプライズでプロポーズし、白鳥が涙ながらにOKし、28日に約3年の交際を経て婚姻届を提出した。

「チェリーさんと白鳥は夫婦になりました。まだまだ未熟ですが、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします」と、喜びの結婚報告をした白鳥だが、一方で吉武は会見を前に昨晩から緊張しっ放しだったという。

 この日も「昨晩から怒られ続けていて、朝も電車のなかで『しっかりしろ!』って怒られてイジけてました」と明かすと、その影響からか会見でも要所要所をかみまくり。それでも白鳥が「最初は見た目がタイプだったんです。特にボディーが…。それからお付き合いしていくうちに優しい人だなって思った」とのろけると、ようやく吉武も表情をほころばせた。

 あこがれの夫婦に佐々木健介&北斗晶を挙げ、将来的には「夫婦漫才をやってみたい!」と明かした白鳥。駆けつけた相方の川村エミコ(38)が見守るなか、ようやく訪れた幸せに浸っていた。
posted by こばぴ at 15:40| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月28日

国土交通省 チェーン規制

国土交通省が、チェーン規制等に関する改正案のパブリックコメントを開始したことが話題を集めているようです

すでにスタッドレスタイヤ(スノータイヤ)が普及している実情を踏まえると、タイヤチェーンのみを基準に規制するのは非現実的という意見もある

 しかし、「タイヤチェーンを取り付けていない車両通行止め」についていえば、『大雪時の道路交通の確保のためにいわゆるチェーン規制を実施すべき』ということが理由となっている。記憶に新しいところでは2018年2月に、福井県内で大雪のために1500台規模で立ち往生が発生し、一酸化炭素中毒による死亡者まで出たという事象があった。

 現時点ではチェーン規制の運用について明確になっていないが、基本的にはこうした立ち往生するケースを前提に、大雪が予測されるときにチェーン規制を敷こうということのようだ。つまり、スタッドレスタイヤを履いていることは前提でのチェーン規制といえる。とはいえ、いまどきの技術水準からするとチェーンよりスタッドレスタイヤのほうが雪道に強い、という意見もあるだろう。

 たしかに、圧雪路においてはスタッドレスタイヤの性能はチェーンを超えている部分もあるし、サマータイヤの駆動輪にだけチェーンを装着した状態よりも四輪にスタッドレスタイヤを履いているほうが性能面で優位なのは明らかだ。

 しかし、今回テーマとしているのは『大雪時の道路交通の確保』という文言からもわかるように、雪国における大規模な立ち往生である。積雪100cmを超えるような状況ではスタッドレスタイヤでは対応できない。そうした深雪・新雪をかきわけるラッセル走行においてチェーン装着は有効だ。

 もっとも、そういった場所での走行には、大型トラックやクロカン4WDのような最低地上高を確保している必要もあり、乗用車ではクルマの前に雪が溜まってしまい前に進めないかもしれないが……。また、そうした大規模なエリアではなく、チェーン規制が必要になるであろうと予想される場所もある。それが凍結した坂道だ。

 いまどきのスタッドレスタイヤは凍結路にも強くなっているが、それでもスパイクのように路面に食い込むことのできるチェーンは、凍結路において明確なアドバンテージを持つ。ミラーバーン状態の坂道発進など厳しい状況に対応するには、スタッドレスタイヤ+チェーンというのが最強であり、そうした場所を示す標識として「チェーン規制」が適切に使われることを願ってやまない。
posted by こばぴ at 17:23| 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

シャブ山シャブ子

テレビ朝日が27日、東京・六本木の同局で定例社長会見を行い、7日放送の「相棒 season17」(水曜後9・00)で薬物依存症の表現について物議を呼んでいることについて言及したそうです

 作品に登場した薬物依存症の女性キャラクター「シャブ山シャブ子」が大きな話題となり、一部では「薬物依存症の偏見を助長する」など批判的な意見が出ている。

 編成担当の亀山慶二専務(58)は「この4話のストーリーは違法カジノや違法薬物取引を扱う組織犯罪層の難しさを描こうとしたものであり、薬物依存症の方々への差別、偏見を助長する意図はまったくありませんでした」と弁明。「今回、薬物依存症に関して、一部でに誤解を招きかねない表現があるとの指摘を受けまして、そういった意見については真摯に受け止め、今後の番組制作に生かしてまいりたい」とコメントした。

 薬物依存抗議も来ているといい、「現在、話し合いをすすめるように考えている。お相手があることなので、それ以上は答えることは差し控える」と説明。今後話し合いを持つとした。
posted by こばぴ at 16:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月26日

小倉智昭

フリーアナウンサーの小倉智昭氏(71)がキャスターを務めるフジテレビ系「とくダネ!」(月〜金曜・前8時)の26日の放送のラストで「明日からお休みします」と膀胱(ぼうこう)がんによる膀胱全摘出手術を行うため、27日から長期休養に入ることを明かしたそうです

 「あしたからお休みします。3年前に見つかった膀胱がん。今まで2回、内視鏡の手術をして温存しようと頑張ってきましたが、ついに前立腺とか尿道の方に若干広がりを見せておりますので、他の部位に転移する前に(膀胱を)全摘出することになりました」と淡々と話した小倉氏。

 「膀胱以外の部分、前立腺とか、精子を作る精巣だとか、男性機能の神経であるとか、あるいはリンパ節をごそっと取ることになります。排尿はどうするのかというと、小腸を60センチぐらい切って、それを取り出して、お医者様が丁寧に縫い合わせて、膀胱のような形を作って。それを膀胱としておなかの中に入れてやって、尿道とつなぐという手術なんだそうです。ただ小腸で作った膀胱というのは神経がないんですよね。だから、いつ排尿するか分からない。したがって時間によっては自分でイキんで排尿してやるということをするので、慣れるまでリハビリがかなり大変なようです」と明かした。

 「タレントがこんなことを言うのは変なんですが、いつも人様のことを根掘り葉掘り、報道で言いますから、ウソつきたくないんで。初めのうちは尿漏れがあったり、オムツを付けたり、尿パッドを付けないと、いつ漏れてしまうか分からない状況が続きます。そういうことはしようがないんで、これから後、リハビリがうまくいって、これだったら仕事ができるぞとなった時に『とくダネ』に戻らせてくれるそうです。それまで(サブMCの)伊藤君がクーデターを起こしていなければの話ですけど」と言うと、伊藤利尋アナ(46)は「起こしませんから。小倉さん、びっくりした。待ってますからね」と苦笑。

 小倉氏が「僕が戻ってきたら、新しい『とくダネ』の見方が出来ます。僕が身震いしたら『あ、漏れたな』と。そういうことが現実問題として起こりますので。おそらく膀胱がんでお悩みの方も大勢いらっしゃると思います。そういう人たちのためにも、逐一報告するのが僕の役目だと思っているんで、また手術をして戻ってきた暁にはご報告をさせてもらいます。皆さんからお見舞いをたくさん頂戴しています。頑張ってきます。よろしくお願いします。後は伊藤君、笠井(信輔)君、山崎(夕貴)君頼みます。よろしくお願いします」と笑顔で話した。

 この日の冒頭、伊藤アナ、山崎アナを両隣に笑顔を見せた小倉氏は「今週も『とくダネ!』にお付き合いいただきます」と切り出すと、「週末はスポーツで大きな出来事がたくさんありました」と、まずは女子フィギュアでGPシリーズ2連勝を飾り、ファイナル進出を決めた紀平梨花(16)の素晴らしい滑りを伝えた。

 22日の放送で、小倉氏は「ボクが来週の手術の日に古市がコメンテーターらしいんですよね」と小倉氏らしく手術を行うことを明かした上で「だから小倉さん、その日は何言っても分かんないんですよって言うから」と、コメンテーターで社会学者の古市憲寿氏(33)からの発言を暴露していた。

 小倉氏は、今月5日放送の同番組で膀胱(ぼうこう)がんによる膀胱全摘出手術を行うことを同番組で発表した。

 今後の治療方針を固める検査入院のため6〜9日は番組を休み、週明けの12日に一度復帰。今週中に再度入院、長期休養し手術を行う。小倉氏は2016年5月に膀胱がんの手術を行ったが「浸潤がんと言って、筋肉層まで入り込んでいるタチの悪いがんがあったんで、その辺は取れなかった」と明かした。当時から全摘出を勧められたが「僕は膀胱を温存したくて、いろんな治療をしてきた」。

 現時点で術後の復帰時期については言及せず、所属事務所は「まだ何も決まってません」とした。別の関係者によると年内は療養し、年明けの復帰を目指しているという。
ラベル:小倉智昭
posted by こばぴ at 16:16| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

ポツンと一軒家

バラエティのトップ「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)は“ヤラセ祭り”報道直後の11月11日の放送でも視聴率16.6%(ビデオリサーチ調べ:関東地区・以下同)、18日も16.5%を獲得し、〈相変わらずの人気ぶり〉と報じられた。

 さすがバラエティ王者の貫禄といったところか。しかし、業界にはちょっと違う見方があるという

 民放プロデューサーが分析する。

「11日の16.6%から、18日の16.5%というのは誤差の範囲。いまも『イッテQ』はバラエティ部門のトップに変わりありません。そこはさすがですが、いま業界で話題となっているのは、11日のウラ番組『ポツンと一軒家』(テレビ朝日系)の2時間半スペシャルが15.4%を叩き出したことです。当日の放送は19時からの2時間半でしたから、日テレの日曜最強の流れである『ザ! 鉄腕! DASH!!』(19:00〜)と『イッテQ』(20:00〜)、そして『行列のできる法律相談所』(21:00〜)に真っ向勝負を挑んでの数字です。しかも、この日の『鉄腕』は14.6%で、勝ってしまった。『行列』(13.6%)と被ったのは半分でしたが、こちらにも勝った。残るは『イッテQ』というわけです。これまで、日テレはどんな番組がウラに来ようと跳ね返してきたが、今回ばかりは戦々恐々だと思いますよ」

「ポツンと一軒家」は、この10月からの新番組。元々は同じ日曜20時枠の「人生で大事なことは○○から学んだ」(17年1月〜9月)の1コーナーだったが、好評だったため、番組終了後はスペシャル番組として復活。計8回の放送を経て、晴れてレギュラーに。司会は「人生で〜」から引き継ぐ、所ジョージ(63)と林修(53)である。

 どんな番組かと言えば、Google Earthの衛星写真から見つけた、文字通りポツンと1軒だけ建っている家に行って、住人に話を聞く――平たくいえばこれだけだ。様々な国へ赴き、猛獣と闘ったり、祭りに参加したり、多様な企画の「イッテQ」とは全くの別物だ。

テレビ雑誌記者がその魅力を語る。

「衛星写真で道すら見当たらないような場所に建つ家に、たどり着くまでの過程も面白い。獣道を歩いたり、木製の橋をメリメリと音を立てながら車で渡ったり、こんなところがまだ日本にもあったのかと思うのと同時に、作りが懐かしい。ナレーションは『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)のナレーターでもあるキートン山田さん(73)ですが、“まるちゃん”のようなホンワカした声ではなく、緊迫感を出しており、BGMもなんだか大仰なオーケストラで、かつてテレ朝で人気を誇った『水曜スペシャル』の“川口浩探検隊”が秘境に突き進んでいくようなんです。そして無事、一軒家にたどり着くと、一転してBGMも大人しく落ち着いた作りになる。そして、なぜそんな不便なところに敢えて住んでいるのか、その人の人生や、先祖からの歴史にまで踏み込むことまであります。そこが結構、感動モノだったりするのですが、その時のナレーションは『Dr.スランプ アラレちゃん』(フジテレビ系)の則巻アラレの声だった小山茉美さん(63)が担当。もちろん“キーン!”なんて声は出さずに、まるでNHKの女性アナウンサーみたいな声なんです。だから、NHKの『新日本紀行』とか『明るい農村』、『ファミリーヒストリー』を見ているような気にもなる。『イッテQ』のように、ずーっとお祭り騒ぎのような騒がしさでないところが、大人の視聴者にはウケるのだと思います」

 事実、「ポツン」はレギュラー化して以来、回を重ねるごとに数字を上げてきているというのだ。前出プロデューサーが言う。

「初回(10月7日)の2時間半スペシャルは14.0%と出来すぎで、あまり参考にはならないかもしれません。2回目(10月14日)は11.8%、3回目(10月21日)は12.8%、4回目(10月28日)は13.7%、5回目(11月4日)は14.4%、そして6回目が15.4%と、毎週ほぼ1%ずつ上乗せしていっているイメージなんです。日テレにとっては恐ろしい存在に違いない」

“ヤラセ祭り”だけのせいで「イッテQ」が喰われているわけではないようだ。両番組とも、ただ笑わせるだけでなく、“ドキュメントバラエティ”という事実をもとにしたバラエティという手法になっている。だが、作り手の考え方に大きな違いがあるという。

「『イッテQ』の総合演出は、こう話したことがあるそうです。“今までのドキュメントバラエティは、海外ロケしたら目的地に行くまでの過程を番組にしてきました。でもこの番組は違います。目的地に着くまでなんて、テレビの前の視聴者には一切関係ないから、さっさと着いちゃって、そこからロケを始めたいと思います”と。一方、『ポツン』の番組プロデューサーは、本当に一軒家が見つかるのか、住民はいるのか、といったスリルを大事にしているそうで、“事前の現地調査を一切行わないのが番組のポリシー”とまで語っています。そのため、現地での聞き込みに何日もかかることもあり、人里離れた場所でのロケが困難を極めるそうです。つまり、同じドキュメントバラエティという形を取りながら、両者の見せ方は真逆と言っていいほど違うのです」(同・民放プロデューサー)

 果たして、18日には16.5%と変わらぬ強さを見せた「イッテQ」に対し、「ポツン」の視聴率がどうだったかというと、この日は「路線バスで寄り道の旅×じゅん散歩スペシャル」(18:30〜20:54)のため放送はなし。両者の直接対決は11月25日に持ち越された。

週刊新潮WEB取材班

2018年11月25日 掲載
posted by こばぴ at 14:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

枡田絵理奈アナ

11月19日放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系)に、元TBSのアナウンサー枡田絵理奈が出演。簡単な問題に不正解を連発して、視聴者からは「何でTBSにはいれたの?」と疑問の声が上がっているそうです

枡田は「元TBSアナウンサーチーム」の一員として、先輩にあたる小島慶子や安東弘樹とともに参戦。現役アナウンサーを含む「フジテレビアナウンサーチーム」と、さまざまな形式のクイズ対決を行なっていった。

オープニングトーク中、「クイズ番組の司会は何度もしたことがあるんですけど、回答者は人生で初めてで…」と、どこか自信なさげな様子を見せた枡田。同チームの『ネプチューン』堀内健は「勝ちましょうよ、せっかくだから。ね?」と励ましたが、枡田の不安は見事に的中することに…。

合格したのが不思議なTBS面接エピソードも

最初の対決は、英単語の読み書きが1人1問ずつ出題される『イングリッシュブレインタワー』。しかし枡田は「天気」を英語に訳すことができず、続く「叫ぶ(shout・シャウト)」を「クラウド」と答えていきなり2問連続不正解に。終了後、チームからツッコまれた枡田は「私、英語が全然できないんです…」と恥じらい、「TBSの入社試験に『入社したい気持ちを英語で伝えなさい』という試験があったんですけど…」と入社時の面接エピソードを回顧。この課題に対し、「ワタシTBSニハイリタイデス」と片言で答え、「それくらい英語ダメなんです」と衝撃の過去を暴露した。

続く漢字の読み書き対決でも、枡田は「古文書(こもんじょ)」を「くもんじょ」と回答して早々に脱落。結局、チーム内でも多数の不正解を出してしまい、ツイッターでは、

《マスパン間違えまくりじゃね(笑)》《これでようアナウンサーになれたなwww》《マスパン大丈夫か?》《その英語面接でよく合格させたなTBSも》《アナウンサーなのに基礎的な学力もないって…》

などといったドン引きの反応が見られた。

局アナ時代を含め、回答者としての出演を避けてきたのは正解だったと言えそうだ。
posted by こばぴ at 16:03| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

西野七瀬 卒業コンサート

乃木坂46西野七瀬(24)の卒業コンサートが、来年2月に地元の京セラドーム大阪で開催されることが22日、分かった。デビュー7周年を祝う「7th YEAR BIRTHDAY LIVE」が2月21日から4日間同所で行われ、最終日の同24日公演が西野の卒業コンサートとなる。「いつかここでライブができるように頑張ろう! と思っていた場所で最後にライブができること、すごくうれしいです」と喜んだそうです

西野は12年2月のデビュー以来全てのシングルで選抜入りし、白石麻衣(26)斎藤飛鳥(20)とともに人気スリートップを形成。今年9月に卒業を発表した。発売初週でミリオンセールスを達成した最新シングル「帰り道は遠回りしたくなる」ではセンターを務めている。グループ初の京セラドーム公演開催とタイミングが合い、大阪出身の功績者の花道が決まった形だ。

乃木坂46毎年恒例のバースデーライブが、関東以外で開催されるのは初めて。1日約4・5万人、4日間で約18万人の動員を見込み、過去最大規模の公演となりそうだ。ドームでの4日間公演も初めて。今年いっぱいで乃木坂46としての活動を終了する西野は、初日から3日目公演までは出演せず、最終日のみの出演となるという。

西野と同じ1期生で、大阪出身の松村沙友理(26)は「バースデーライブを大阪で開催できてすごくうれしいです。ついにドームまでたどり着けました」と喜び、「地元にいた頃からたくさん思い出がある場所なので、メンバーと一緒にこのステージに立てることがとても楽しみです。七瀬も最後のライブなので、たくさんのことをかみしめながら大切なライブにしたいです」と話した。また、西野は「今までの感謝の気持ちを持ちながら、大事に大事にパフォーマンスしたいです」と意気込んだ。
posted by こばぴ at 11:48| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

ロバート・デ・ニーロ

オスカー俳優ロバート・デ・ニーロが、20年間連れ添ったグレース・ハイタワーさんと別居中であることががわかったそうです

情報筋が米ニューヨーク・ポスト紙に明かしたところによると、2人は数週間のうちに離婚を発表する予定という。デニーロの友人は同紙に、「2人はもう一緒に住んでいない」と語っている。

さらに別の関係者によると、デニーロは今年夏の末ごろから、これまでは夫婦で出席していたイベントに1人で出席することが多くなっており、離婚のうわさが流れていたという。

デ・ニーロと元客室乗務員だったハイタワーさんは10年近くの交際の末、1997年に結婚。2人の子供をもうけた。

2人は1999年に離婚申請し、子供の親権をめぐり争ったが、最終的に和解。2004年、マーティン・スコセッシ監督やメリル・ストリープら豪華ゲストを招き、結婚の誓いを新たにする儀式を行っていた
posted by こばぴ at 13:56| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

平成で最も歌われた楽曲

平成で最も歌われた楽曲は? 通信カラオケ「DAM」などを展開する第一興商はこのほど、1994年4月(平成6年)〜18年10月(平成30年)までのデータを集計したカラオケランキングを発表したようです

 平成で最も歌われた楽曲は、04年にリリースされた一青窈さんの「ハナミズキ」だった。同楽曲は徳永英明さんやMay.Jさんなど多くのアーティストにカバーされており、世代や性別を問わず親しまれているという。

 2位はMONGOL800の「小さな恋のうた」、3位は高橋洋子さんの「残酷な天使のテーゼ」、4位は石川さゆりさんの「天城越え」、5位はスピッツの「チェリー」、6位はSMAPの「世界に一つだけの花」、7位はAIさんの「Story」、8位はGReeeeNの「キセキ」、9位は尾崎豊さんの「I LOVE YOU」、10位は夏川りみさんの「涙そうそう」――と続いた。

 トップ50のうち、J-POPは39曲、演歌は11曲だった。

 平成で最も歌われた歌手は「浜崎あゆみ」さんだった。次いで「EXILE」、「Mr.Children」、「GLAY」、「サザンオールスターズ」、「倖田來未」さん、「北島三郎」さん、「美空ひばり」さん、「B'z」、「五木ひろし」さん、という結果だった。

各年で最も歌われた楽曲は?

 18年は10月までの集計では米津玄師さんの「Lemon」が1位。17年は星野源さんの「恋」、16年はKDDIのCMで桐谷健太さん扮する浦島太郎が歌う「海の声」、15年は三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの「R.Y.U.S.E.I.」――だった。

 SMAPの「世界に一つだけの花」は03年と04年、GReeeeNの「キセキ」は08年と09年、AKB48の「ヘビーローテーション」は11年と12年にそれぞれ2年連続1位を獲得した。
posted by こばぴ at 17:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする