送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

2019年02月28日

松岡恵

「彼女は即戦力になるタイプよ。在学中って大半が学生っぽい子で、すぐに舞台に立てる即戦力って感じの子は毎年数人なんだけど、彼女は断然、後者。『清く 正しく 美しく』を体現した“すみれ色”っていう空気感があるのよね」

 宝塚ファン歴25年の女性にそう言わしめたのは、松岡修造(51才)の長女・恵さん(19才)。2月22〜24日まで、宝塚音楽学校の105期生40人の卒業公演が行われた。その1人が恵さんだ。

 恵さんは松岡と元テレビ東京アナウンサーの田口惠美子さん(53才)夫妻の娘だが、“宝塚のサラブレッド”でもある。

 松岡の曽祖父は宝塚の創設者・小林一三。松岡家は多くのタカラジェンヌを輩出してきた。恵さんの祖母は宝塚第44期の千波静。千波の姉・淳も妹・薫も元タカラジェンヌで、薫の息子の妻は元花組トップスターの蘭寿とむ(43才)。いつしか恵さんも宝塚を目指すようになり、2017年3月、競争率26.1倍の超難関試験に一発で合格し、宝塚音楽学校に入学した。

 卒業公演は「日本舞踊と歌」「演劇」「ダンス」の3部構成だったが、恵さんは1部で歌のソロを任され、2部の演劇『黒い風の物語』では主演に抜擢。ナポレオンとの戦いに敗れ戦場で負傷したスペイン貴族が、義賊として苦悩しながら民衆を救うというストーリーで、複雑で難しい役柄を熱演。3部ではジャズダンスを披露した。

「男役なんですけど、男臭いというより美しい王子様の雰囲気。品があって華やかで、自然と目が行くんですよ。松岡さんの娘だと知らない人でもファンになるんじゃないですか」(30代女性)

「流し目がうまいんですよ。本物のスターっていうのは、サーッと客席に視線を送るんですけど、これは教えられてできるものじゃない。大勢の観客がいる中で、ファンに“今、私のことを見つめてくれた”って思わせるのは難しいんです。彼女はそれができるんだから、天性の舞台人なんでしょうね」(40代女性)

その家系から、将来と才能は約束されていたように見えるが、入学時の彼女は今のような「優等生」ではなかった。

「松岡さんの娘ということで初めからファンの注目は大きかったのですが、入学試験の成績はそれほどよくなかった。入学時に上位4位以内の生徒が出席できる新入生代表会見にも参加していません。でも、松岡さんに似て真面目で一途に努力を重ねる“熱血”タイプで、今では成績上位の常連。その実力が認められて、昨年10月の兵庫県政150周年イベントではセンターに抜擢されていました。早くも“トップ候補”といわれていますよ」(宝塚関係者)

 厳しい寮生活の中で続けた努力が実り、晴れて卒業公演の主演に選ばれたが、そんな娘の晴れ舞台に、松岡は一度も姿を見せなかった。

「奥さんは観劇していましたが、松岡さんは金曜から週末にかけて、びっちり仕事が入っていたようです。ただ、卒業公演の予定はだいぶ前からわかっていますから、仕事の予定を調整しようと思えばできたはず。そうしなかったのは、松岡さんの父親としての矜持でしょう。

 実は松岡さん、入学式も出席せずに、奥さんに手紙を託していました。いつまでも近くで見守るのではなく、自立させなければと、グッとがまんしたんだと思います。自分が行くことで別の注目をされて迷惑をかけたくないという気持ちもあったのでしょう。父としてかかわってもいい“限度”を見極めてのことだったようです」(前出・宝塚関係者)

 恵さんは3月に卒業し、4月に宝塚歌劇団に入団。卒業生はまず初舞台として、全員宙組のミュージカル公演に出演する。

「その後、5月頃に組配属が決定します。芸名は12月に決まったそうです。ファンの予想では、身内に宝塚OGがいる人はその芸名にちなんだものをつけることが多いので、恵さんも祖母の『千波』を引き継ぐのではないかといわれています。

 組配属は本人の希望が通るわけではないですが、昔から“男役の花組”といわれているので、花組に入ってほしいという声が早くも上がっています。エネルギッシュで熱いスターが集まる星組のファンも熱視線を送っているとか。どの組でトップ争いにからんでくるのか、楽しみです」(宝塚ファン)

※女性セブン2019年3月14日号
ラベル:松岡恵
posted by こばぴ at 10:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月27日

剛力彩芽 

剛力彩芽(26)と大手ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するZOZOの前澤友作社長(43)の話題が尽きないですね

 年初には、前澤氏はツイッターで、<100名様に100万円【総額1億円のお年玉】を現金でプレゼントします>と発表。私財の“1億円バラまき”と報じられた。

 その一方でZOZOの株価は右肩下がり、大手アパレルブランドのZOZOからの撤退。2月に入ってからは、「週刊新潮」が、ZOZO採用面接で剛力が面接官を務めたと報じたのである。

「ZOZOはこの報道を事実無根として完全否定し、法的措置を検討すると発表しました。記事の真偽はともかく、問題はネットや芸能関係者の間で『あの2人ならあり得る話』と、妙に納得されてしまう点です。それほど剛力の女優業は失速している感があるということです」(スポーツ紙記者)

 剛力が長年キャラクターを務めていたヤマザキ「ランチパック」のCMが昨年11月30日契約満了となり降板したことも、“失速”を際立たせる要素になっている。

「もはやZOZOカラーが付き過ぎて、CMもドラマも厳しいのでは」というのは、広告代理店関係者。

「もはや剛力を見るだけで、前澤氏の顔がちらつく感じですからね。そこまでZOZOのイメージがついてしまうと、面接官として同席していても不思議じゃない、と世間も感じてしまう。今後2人の関係がどうなるかは分かりませんが、やはり、お互いの本業に影響が出るのは好ましくありません」(同)

 芸能リポーターの川内天子さんは、「今の状況は双方にとってマイナス」だと話す。

「面接報道の時、『剛力がいてもおかしくない』と世間に思われること自体マイナスです。どんな恋愛をするかは本人次第ですから、周りがとやかく言うことではありませんが、最近の彼女を見ていると、溌溂とした無邪気さがないように感じます。剛力の良さは、ダンスのような躍動感。イメチェンするのと、プライベートで変わるのは別ものです」

 女性誌記者は「今は、事務所の言うことも家族のアドバイスにも聞く耳をもたない状態」だという。

「もともと家族が大好きで何でも母親に話す子でしたが、最近は前澤氏と過ごす時間が多く、以前より家族と話す時間が減っているそうです。前澤氏が独身主義を公言しているせいか、家族と将来の話になると剛力が話題を避けるようです」(同)

 2月6日のインスタグラムでは「自分のこと愛せないと周りの人のことも愛せないのかな?なんかモヤモヤしてる、難しいなぁ」と迷える胸の内を綴ったが、仕事も恋もどこへ向かっているのか―。
ラベル:剛力彩芽
posted by こばぴ at 13:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

西野七瀬

昨年末をもって乃木坂46を卒業し、24日に卒業コンサート『7th YEAR BIRTHDAY LIVE - Day4- 〜西野七瀬卒業コンサート〜』を終えたばかりの西野七瀬(24)が26日、都内で人気PCゲーム『黒い砂漠』のモバイル版ローンチ発表会に参加。卒コンを終えての心境を明かしたようです

 西野の卒コンは5万人収容の京セラドーム大阪だったが、50万の応募が殺到。全国のライブビューイングでも10万人が、乃木坂46の活動のフィナーレを迎えた西野の姿を見守った。ステージ上では涙のスピーチを終えると、多くの作品でダブルセンターを務めた白石麻衣と約30秒の熱い抱擁を交わした。

 改めて卒コンについて問われた西野は「どっちの気持ちもあります」と切り出し、「終わってから悲しくなって涙が出た。昨日とかにライブのことを思い出してウワッてなってた」と寂しさを感じながらも「逆に実感のない部分もある。また、次に出るんじゃないか。メンバーと一緒にいるんじゃないか」という「不思議な感覚です」と飾らずに語った。

 自身の卒業コンサートのニュースは見ていないそう。「恥ずかしくて…。朝のニュースを親が見ていて、テレビの音が聞こえてきて『私のことをやっているっぽい』と思ったんですけど、恥ずかしくて見れなかったです」と照れ笑い。3Dフライングが話題となったが「めちゃくちゃ楽しかったです。最後に、こんな楽しい経験させてもらえて、ありがたいなって思いました」と笑顔を見せた。

 今後は女優業に意欲を見せる。「のんびりとやりたい。いただけるお仕事があれば、それを受けて。1個1個、丁寧にやっていきたい」と地に足をつけた。一方、プライベートでは「ヘタかもしれないですけど車の免許を取りたい。時間がなかったんですけど、今年取れるかなと希望を持ってます」と明かし、乗りたい車について「ちっちゃいかわいいやつ」と夢を語った。

 『黒い砂漠』は人気MORPG。西野は浅野忠信と共にCMに出演している。ゲームは「日々の中の楽しみであるし、癒やし」と笑顔を見せ、「お話しやすい方で楽しかったです」と浅野の印象を口にしていた。関西弁バージョンもあり「なんか新鮮でした」と少し照れくさそうにし、実際にプレイして対戦に勝利すると、かわいくガッツポーズをしていた。
ラベル:西野七瀬
posted by こばぴ at 14:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

第91回アカデミー賞

現地時間24日、第91回アカデミー賞授賞式が米ロサンゼルスのドルビー・シアターで行われ、映画『グリーンブック』が作品賞に輝いた。『メリーに首ったけ』で知られるピーター・ファレリー監督の初の感動作だ

 差別が残る時代のアメリカ南部でコンサートツアーを計画した黒人ジャズピアニスト(マハーシャラ・アリ)と、彼に雇われた粗野で無教養のイタリア系用心棒兼運転手(ヴィゴ・モーテンセン)の実話を基にしたバディムービー。アカデミー賞の前哨戦とされる第43回トロント国際映画祭、第76回ゴールデン・グローブ賞、第30回全米プロデューサー組合(PGA)賞などを制してきた。アカデミー賞では作品賞、助演男優賞(マハーシャラ)、脚本賞の3部門を受賞した。

 最多4部門を受賞したのは、クイーンのボーカル、フレディ・マーキュリーの伝記ドラマである『ボヘミアン・ラプソディ』。主演男優賞(ラミ・マレック)、音響編集賞、録音賞、編集賞に輝いた。Netflixオリジナル映画『ROMA/ローマ』(アルフォンソ・キュアロン監督)は、ストリーミング配信会社の映画として史上初となる作品賞受賞とはならなかったが、監督賞、撮影賞、外国語映画賞の3部門受賞を果たした。

 日本からは、是枝裕和監督の『万引き家族』が外国語映画賞に、細田守監督の『未来のミライ』が長編アニメ賞にノミネートされていたが、惜しくも受賞を逃した。

 30年ぶりに司会者不在で開催されたアカデミー賞授賞式だが、特に混乱もなく幕を閉じることに。恒例となっていた司会者のオープニングモノローグの代わりには、「クイーン+アダム・ランバート」のライブパフォーマンスが行われ、会場は大いに沸いた。(編集部・市川遥)

第91回アカデミー賞全結果は以下の通り。
■作品賞
『グリーンブック』

■監督賞
アルフォンソ・キュアロン 『ROMA/ローマ』

■主演男優賞
ラミ・マレック 『ボヘミアン・ラプソディ』

■主演女優賞
オリヴィア・コールマン 『女王陛下のお気に入り』

■助演男優賞
マハーシャラ・アリ 『グリーンブック』

■助演女優賞
レジーナ・キング 『ビール・ストリートの恋人たち』

■長編アニメ映画賞
『スパイダーマン:スパイダーバース』

■短編アニメ映画賞
『Bao』

■脚本賞
ニック・ヴァレロンガ、ブライアン・カリー、ピーター・ファレリー 『グリーンブック』

■脚色賞
スパイク・リー、チャーリー・ワクテル、デイビッド・ラビノウィッツ、ケヴィン・ウィルモット 『ブラック・クランズマン』

■撮影賞
アルフォンソ・キュアロン 『ROMA/ローマ』

■美術賞
ハンナ・ビークラー、ジェイ・ハート 『ブラックパンサー』

■音響編集賞
『ボヘミアン・ラプソディ』

■録音賞
『ボヘミアン・ラプソディ』

■編集賞
ジョン・オットマン 『ボヘミアン・ラプソディ』

■視覚効果賞
『ファースト・マン』

■歌曲賞
「シャロウ 〜『アリー/スター誕生』愛のうた」 『アリー/スター誕生』

■作曲賞
ルートヴィッヒ・ヨーランソン 『ブラックパンサー』

■衣装デザイン賞
ルース・E・カーター 『ブラックパンサー』

■メイク・ヘアスタイリング賞
『バイス』

■外国語映画賞
『ROMA/ローマ』(メキシコ)

■短編実写映画賞
『スキン(原題) / Skin』

■長編ドキュメンタリー賞
『フリー・ソロ(原題) / Free Solo』

■短編ドキュメンタリー賞
『ピリオド.エンド・オブ・センテンス.(原題) / Period. End of Sentence.』

第91回アカデミー賞授賞式は、2月25日(月)午前8時30分よりWOWOWプライムにて放送中(夜9時より字幕版放送)
posted by こばぴ at 13:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月24日

ノットイコールミー

HKT48の指原莉乃(26)がプロデュースするアイドルグループ、=LOVE(イコールラブ)の初の姉妹グループのメンバーが決定し、24日、東京都内でお披露目されたようですね

 指原が代々木アニメーション学院とタッグを組んだアイドルプロデュースの第2弾で、グループ名は「≠ME(ノットイコールミー)」に決定。

 指原は「今までとは違う自分を経験してほしいという意味を込めました」と由来を説明。AKB48グループのような略称については「指原チルドレンで」とジョークを飛ばしつつ、「ファンの皆さんにこれからつけてほしい」と呼びかけた。

 学業の都合で欠席した1人を除く11人が清楚な制服姿で登場。冨田菜々風(ななか)は「指原さんのように誰もが知っている国民的アイドルを目指したい。指原さんはすべてが比べてもいけないくらいすごい方。自分磨きを頑張ります」と初々しく決意表明した。

 指原は子供のころからアイドル好きであり、選考基準について「顔が自分のタイプなのはもちろんですが、アイドルとして表現ができあがっている子を選びました」と“即戦力採用”を強調。NGT48の騒動でクローズアップされている「グループの風紀」について聞かれると、「アイドルと運営側の距離感が大切。運営側がきちんと話をして、メンバーも運営側の声を聞けること」と話した。

 今後は合宿などでレッスンを積み、CDデビューを目指す。
posted by こばぴ at 13:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月23日

深川麻衣 西野七瀬 若月佑美

アイドルグループ・乃木坂46卒業メンバーの“女優”としての活躍が目立っています。深川麻衣さんは、2018年度下期のNHK連続テレビ小説「まんぷく」(月〜土 前8:00)に出演するほか、2019年1月期のテレビ東京系連続ドラマ「日本ボロ宿紀行」(毎週金曜 深0:52)で連ドラ初主演を果たしていますね

 西野七瀬さんは、2019年1月期のテレビ東京系連続ドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す! 〜この女に賭けろ〜」(毎週月曜 後10:00)に卒業後初の連ドラレギュラーとして出演。若月佑美さんは、2018年10月期の日本テレビ系連続ドラマ「今日から俺は!!」での好演が記憶に新しいところです。

 著書に「『アイドル』の読み方 混乱する『語り』を問う」(青弓社)などがあり、「乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展」の制作にも携わったライターの香月孝史さんは、「乃木坂46はグループ結成当初からの方針として、女優になれる人材を育てるということがありました。その施策が実った結果」と指摘します。

「AKB48の公式ライバルとして2011年に乃木坂46が結成された頃、女性アイドルの世界では、AKB48劇場に代表されるような“現場”と呼ばれるライブやイベントの場が頻繁に設けられるのが通例でした。しかし、乃木坂は常設劇場のような“現場”がなく、ライバルとして位置付けられていたAKBと同じ武器を持ってはいませんでした。そんな中、乃木坂独自に模索し、打ち出した方向性の一つが“演技への傾斜”でした」(香月さん)

 AKB48との差別化の一環として、演技ができるアイドルを育てる環境づくりがなされていたという乃木坂46。具体的には、舞台演劇と映像作品の2通りがあるといいます。

「活動初期の乃木坂46は演劇に重きを置く企画として、2012年から2014年にかけて舞台『16人のプリンシパル』を上演しています。前半の第1幕で、メンバーがオーディションを受ける様子が上演され、観客の投票を反映して後半第2幕の芝居のキャストを決める、特殊な形態のものでした。

この時点では、まだ、AKB48の“選抜総選挙”を踏襲した発想も残っていたといえます。その後、2015年の舞台『すべての犬は天国へ行く』を転機に本格的な舞台演劇を志向し始め、外部の舞台作品にも数多く出演するようになりました」

 その結果、現在では、現役メンバーの生田絵梨花さんや桜井玲香さん、3月末での卒業を発表した衛藤美彩さんらの、名門・東宝ミュージカル出演が相次いでいます。

一方で、映像作品では、アイドルの“本業”ともいえる、楽曲を通した演技活動をしています。

「乃木坂46はシングル楽曲をリリースするたびに、ミュージックビデオとは別に、“個人PV”と呼ばれる短編映像作品を制作してきました。個人PVとは、メンバー個々人を主役にしたショートフィルム。例えば、デビューシングル『ぐるぐるカーテン』のときは、稼働メンバーが33人いたため33本の個人PVが制作され、その33本すべてを別々のクリエイターに依頼しています。

監督を務める33組の作家には、映画を数多く手がける映像監督もいれば、映像作品が本職ではないクリエイターなども選ばれ、さまざまな分野から才能が集められました。MVでもドラマ作品を多く制作しているのが乃木坂の特徴ですが、“個人PV”もまた演技の機会を用意するものでした」

 さまざまなクリエイターたちとの出会いが、乃木坂46メンバーのドラマや映画でのキャスト起用につながっているそうで、深川さんが初主演を務めた映画「パンとバスと2度目のハツコイ」(2018年2月公開)や、「愛がなんだ」(2019年4月公開)でメガホンを取る今泉力哉監督も“個人PV”に参加していた一人です。

「舞台にせよ映像にせよ、初期から今日まで演技に傾斜した活動を積み重ねてきたことで、メンバーが広く演技の仕事を得るような回路も確立されているように思います。現在、デビューから7年がたつ乃木坂46ですが、演技に重点を置く活動はグループの伝統になっていますし、グループ在籍時から女優としてのスキルを身につけられる環境は、メンバー自身の糧になっています」

 なお、乃木坂46の舞台・映像作品の活動は、同じ坂道シリーズの欅坂46の作品性にも影響を与えており、「欅坂46はデビュー当初から世間の注目を集めましたが、そのパフォーマンスは乃木坂46が模索してきた演劇性の延長線上に、洗練された表現を作りえたことで実現したものでした。乃木坂が演劇作品で開拓してきた志向性を、欅坂は楽曲パフォーマンスのレベルで群像の表現として昇華し、強いインパクトを生んでいるのです」。
posted by こばぴ at 14:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

滝沢秀明

昨年末で芸能活動を引退した滝沢秀明氏(36)が社長を務めるジャニーズアイランドが、ジャニーズJr.のコンサートなどを生配信する公式サイト「ISLAND TV」を開設する。ジャニーズ事務所に所属するグループのライブがネットに生配信されるのは初めて。ジャニーズのネット解禁がまた一歩進んだ格好だ。旗振り役になった滝沢社長は「さまざまな企画を用意し、新たな一面を見つけてさらに興味を持っていただけるよう、ジャニーズJr.の素顔をお見せしたい」と話しているそうです

 同サイトは3月1日午後6時にスタート。東西Jr.の11グループを中心に、全Jr.メンバーが出演する。目玉はライブの生配信。1公演につき500円で前半部分を楽しむことができる。同23日の「SixTONES(ストーンズ)」を皮切りに、「Snow Man」(25日)、「Travis Japan」(26日)の横浜アリーナ公演の生配信が既に決まっている。

 また、メンバー自身が撮影した動画も配信。こちらは無料で楽屋やリハーサルの合間などの様子を公開する。ツイッターで情報発信も行い、各グループをモチーフに制作されたキャラクターがサイトやツイッターを盛り上げる。

 SixTONESのジェシー(22)は「今までの経験を生かしていけるように頑張ります」と気合。HiHi Jetsの高橋優斗(19)は「とにかくおふざけをするのが大好きなグループなので、その空気感を存分に楽しんで」とアピールしている。

 【ジャニーズ事務所ネット解禁の歩み】

 ▼2017年11月 ジャニーズWESTが「NETFLIX」のドラマに出演

 ▼同12月 V6岡田准一が「LINE LIVE」でイベント生配信を行う

 ▼同 木村拓哉のLINEスタンプが発売される

 ▼18年1月31日 関ジャニ∞錦戸亮が外国特派員向けの会見を機に、所属タレントの会見出席時の写真ネット掲載が解禁

 ▼同2月 事務所や製作者側から配信される所属タレント写真のネット掲載が解禁

 ▼19年2月 バーチャルアイドルに参入
ラベル:滝沢秀明
posted by こばぴ at 15:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

Koki

2月上旬、とある日の夜10時前。代官山(渋谷区)の交差点で、1台の白いレクサスが停車した。ハンドルを握っているのは、歌手の工藤静香(48)だ。隣には、次女でモデルのKoki,(16)が座っている。

Koki,といえば、この2日前に16歳の誕生日を迎えたばかり。助手席に座りながら、どうやら歌を口ずさんでいるようで、ノリノリの雰囲気だ。メイクが気になるのか、バニティミラーで目元をチェックする様子も見られた。クールで大人びた印象が強い彼女だが、やはり素顔は普通の16歳なのだ。

かつては些細なことから静香に口答えして、見かねたキムタクから叱り飛ばされたこともあったというKoki,。だが、いまでは自ら、『母のような女性になりたい』と公言するほど、母娘仲は良好だ。

「昨年5月に雑誌でモデルデビューして以降、ブルガリやシャネルのアンバサダーに抜擢されるなど、大活躍が続いています。今後注目されるのは、どの分野で一流を目指すのかということ。静香や中島美嘉に楽曲提供するなどアーティストとしての才能もあり、歌手デビューもありえる。インターナショナルスクール育ちで語学が堪能なので、女優になってハリウッドを目指すという手もあるでしょう」(芸能プロ関係者)

そこは抜群のプロデュース力を持つ静香のこと。“敏腕ステージママ“は、愛娘がさらなる飛躍を遂げるためのプランをすでに用意しているのかもしれないですね
ラベル:Koki
posted by こばぴ at 14:14| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

レディー・ガガ 婚約破棄

歌手で女優のレディー・ガガ(32)が、タレントエージェントのクリスチャン・カリーノ(49)と破局し、婚約を破棄したことが明らかになった。ガガの広報がPEOPLE.comに認めたようです

 ガガとクリスチャンの交際は2017年2月に明らかに。ガガは昨年初めの第60回グラミー賞授賞式辺りから左手薬指に巨大なピンクダイアモンドの指輪をはめるようになり、同年10月に自ら婚約を認めた。しかし、先日開催された第61回グラミー賞授賞式にはクリスチャンを同伴せず、左手薬指の婚約指輪もなくなっていたことから、破局がうわさされていた。

 関係者によると、二人の破局は少し前に起きたことだという。「ただ上手くいかなかったんです。恋愛関係は時に終わりを迎えます。何もドラマティックな話はありません」とコメントしている。ガガは以前、俳優のテイラー・キニーと5年交際し、婚約もしていたが、2016年7月に破局していた。

 初主演映画『アリー/スター誕生』で第91回アカデミー賞主演女優賞にノミネートされているガガ。現地時間24日に開催される授賞式では、主題歌「シャロウ 〜『アリー/スター誕生』愛のうた」をブラッドリー・クーパーと披露することが決まっている
posted by こばぴ at 14:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

安藤サクラ 柄本佑

安藤サクラ(32)柄本佑(32)夫妻が「第92回 キネマ旬報ベスト・テン」表彰式にそろって出席したようです

安藤は「万引き家族」で主演女優賞、柄本は「きみの鳥はうたえる」などで主演男優賞。夫婦ダブル受賞が注目されていた。

表彰式では安藤、柄本と順に登壇し、司会者に促される形でいよいよ2人が並んだ。この日の安藤はとても緊張していた。あいさつでは時折言葉を詰まらせながら、「どうしよう…何を話したら」と泣きだしそうにも見えたのだが、いざ柄本の隣に並ぶと「こんなこと一生ないから!」と照れる夫の背をたたき、みるみる笑顔になった。夫の受賞について聞かれると、緊張の糸が切れたのか「何しゃべったらいいか分からなくなっちゃって」とくしゃくしゃに泣き笑いした。笑顔に涙にと忙しかったが、いい夫婦の姿を見たと素直に感じた。

安藤の父、奥田瑛二(68)からも娘夫婦の受賞を喜ぶコメントが寄せられた。「旦那が賞をもらったことを、何よりも何よりも一番喜んでいるのは、安藤サクラだと思います」と紹介されると、安藤は「ここまで来ると恥ずかしくなってくる」と照れに照れていた。それでもうれしそうな顔が印象的だった。

同夫妻は、受賞者が発表された雑誌「キネマ旬報2月下旬号」の表紙も飾っている。安藤が着る着物は昨年10月に亡くなった柄本の母、角替和枝さんのもので、柄本が着るスーツは、柄本の父、明が普段購入する洋服店で準備したものという。表紙の撮影の間、安藤の娘をあやしていたのも明で、それを見守りながらの撮影だったとも明かした。

芸能一家というと、どうしても色眼鏡で見てしまいがちだが、普通で、いい家族だなあとしみじみ思わされた。
posted by こばぴ at 13:47| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする