送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

2019年07月31日

レクサス

十年ひと昔というが、レクサスが日本で販売を開始したのは2005年だから約15年になろうとしている。導入当初は想定した販売台数を大きく下回ることもあったが、認知度は年々増しているように感じる

 プレミアムブランドとして、ドイツの御三家、メルセデスベンツ、BMW、アウディに対し真っ向から勝負を挑んでいるが、販売面で成功しているといえるのか?

 本企画では、日本での販売をもとに御堀直嗣氏がレクサスは成功しているのかを考察すると同時に、今後の課題などについても言及する。


2005年に日本で販売を開始した時はGS、IS、SCの3モデルのみのラインナップで、ISが販売の大半を占めていたが、現在では11車種までラインナップを拡大

 レクサスは、1989年に米国で立ち上げられたトヨタの高級車ブランドである。日本の自動車メーカーが、自社名とは別のプレミアムブランドを米国市場で興す取り組みは、1985年にホンダがアキュラではじめた。

 そして、日産自動車も、レクサス同様にインフィニティを立ち上げることになる。それら高級ブランド3社は、米国でそれぞれ成功をおさめたが、国内での展開をはじめたのは、2005年のレクサスのみである。

 それからほぼ15年を経ようとする今日、レクサスの国内浸透度はどうであるのか。

 現在レクサスは国内で11車種を販売する。そのうち、4ドアセダンがLS、GS、IS、ESの4車種で、SUVはRX、LX、NX、UXの4車種、2ドアクーペのRCとLX、そしてハッチバックのCTである。

【日本上陸から約15年】レクサスは日本で成功しているのか?
レクサスの販売台数を大きく引き上げたのがコンパクトSUVのNX。デビュー当初は月販1万台オーバーの実績を残すなどレクサス躍進の要因となった
レクサスの販売台数はメルセデスベンツに匹敵
【レクサスの販売台数】
2015年 4万8237台
2016年 5万2033台
2017年 4万5690台
2018年 5万5021台
2018年(1〜6月累計) 3万906台
2019年(1〜6月累計) 3万1537台

 昨2018年(1〜12月)の販売台数は、各車種の合計で5万5021台だ。この成績がどれほどの水準であるのかを、プレミアムブランドが多い輸入車の販売台数と比較してみる。

 日本自動車輸入組合(JAIA)の統計によれば、2018年度(2018年4月〜2019年3月)の1位はメルセデスベンツで6万6948台、2位はフォルクスワーゲン(VW)で5万2044台、3位にBMWの5万886台とある。

 統計数値の比較が、年(レクサス)と年度(JAIA)と若干異なるため厳密にはいえないが、VWの中心はゴルフなので輸入車の中でも大衆車寄りといえなくはないものの、少なくともBMWより多くの台数をレクサスは販売してきたことになる。

 ちなみに、4位はMINIで2万5794台、5位はアウディで2万3917台であり、レクサスの半分以下の販売台数である。

 こうしてみると、レクサスの国内での販売状況は、輸入車のプレミアムブランドと十分競争力を持ち、そもそも米国でトヨタとは別の高級車ブランドとして生まれた当初の狙いが、国内でも的を射ている様子がうかがえる。

 ホンダのアキュラと日産のインフィニティは、国内での販売動向が見通せないとして導入せずに今日に至るが、15年近くの歳月がかかったとはいえ、国内におけるレクサス販売は、台数という成績の面で成功といえるのではないか。

 さらに、現在輸入車1位のメルセデスベンツは、過去10年において対前年比でプラスの販売成績をおさめ、2010年度と比べて2倍以上の販売台数を残すまでに現在ではなっている。その急成長ぶりは、ことに東京を走るメルセデスベンツの多さからも想像されるほどだ。ところが、2017年度から2018年度へかけて販売台数が落ちている。その数は、約3000台だ。

 これに対し、レクサスは2017年から2018年にかけて9300台以上数を伸ばしており、2年前の2016年の5万2033台から見ても、3000台近い上積みを得ているのである。

 巷に、レクサスがメルセデスベンツの販売を食いはじめているのではないかという声さえある。

 そうした噂が流れるレクサスの強みは、どこにあるのだろう。

レクサス各車種のなかで、多くの台数を販売しているグレードがハイブリッド車(HV)である。4ドアセダンのLS、GS、ISでHVの数がガソリンエンジン車を上回り、ESはHVのみの設定だ。SUVにおいても、RX、NX、UXのそれぞれで、HVの台数が多い。

 HVは環境技術と思われているかもしれないが、トヨタが2代目プリウスからハイブリッド・シナジー・ドライブの言葉を用いだしたように、単に燃費に優れるだけでなく、高級車に欠かせない静粛性や、モーターを併用する滑らかな加速などが、乗り味と価格に見合う価値で、消費者を納得させる性能をもたらしているのであろう。

 また、最新のESやUXは、トヨタのTNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)を活用した、レクサス版のGA‐KやGA‐Cプラットフォームを採用したことにより、走行性能だけでなく乗り心地においてもしなやかな上質さを手に入れるようになった。

 それらの乗り味は、ドイツ車とは一線を画し、またフランス車などとも違った雰囲気を備えており、いよいよレクサスらしさというものが成熟しはじめたのではないかと思わせるところがある。

 もちろん造形の面で、たとえば2012年のGSから採用されたスピンドルグリルも、だいぶ目に馴染んできたかもしれない。

 室内の淡く、明るい色合いの採用なども、ドイツ車とは異なり、近年のボルボ人気もそうした室内装飾の持ち味が好まれているともいえる。

 設立された1989年から数えると20年の歳月をかけ、レクサスは地に足の着いた立ち位置を見つけたかにみえる。

【日本上陸から約15年】レクサスは日本で成功しているのか?
2019年の上海ショーでプレミアムミニバンのLM300hを公開。日本での販売は消極的だが、ドイツ御三家にないミニバンのラインナップは需要拡大に効果的かも
富裕層の目は確実にEVに向かっている
 そうしたなかで、販売車種の人気動向をみてみると、やはり近年の傾向としてSUVの台数が圧倒的に多い。5万5021台の半数以上がSUVだ。

 しかしながら、昨今、4ドアセダンが売れないといわれながら、レクサスの4ドアセダンも販売台数の3割を占めている。そしてもっとも高価格帯となるLSが、4ドアセダンの半数以上なのだ。

 世界的に見ても、最上級車種の4ドアセダンがしっかり売れていることが、プレミアムブランドたるゆえんであり、レクサスはそうした位置づけを外していないといえるだろう。

 今後については、メルセデスベンツがいよいよ電気自動車(EV)の導入を日本向けにも始めた。英国のジャガーは、最上級4ドアセダンのXJをEVにすると宣言した。またSUVのI‐PACEはすでに日本導入を初めており、今年の予定台数はすでに受注ずみであるという。

 EVの動向は、まだ確定的でない側面はあるものの、英国の高級車であるベントレー(現在はVW傘下)もEVのコンセプトカーを先日発表したばかりだ。

 これに対し、トヨタは2030年までにはなんだかのEVを投入するだろうと述べるにとどまり、当面は超小型モビリティとしてのEVしか日本では考えていないようだ。

 中国のBYDとの提携など、EV導入に際し不足分に課徴金のかかる市場にはEV導入を進めるトヨタが、果たしてプレミアムブランドとしてのEV化をどう進めるのか、その点はまったく見通せない。

 しかし、テスラの浸透や、ポルシェも来年にはタイカンを日本に導入するなどにより、富裕層の目が次第にEVへ向かっているのも確かである。

 トヨタブランドとしてはともかくも、レクサスはどうするのか。そこが、この先の特に高価格帯の車種における販売動向に影響を及ぼしはじめるのではないだろうか。

 いまの成功も、その将来は見通しにくい状況ではある。
ラベル:レクサス
posted by こばぴ at 12:46| 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月30日

一色紗英

女優の一色紗英(42)が、江崎グリコ「プリッツ」の新CMで10年ぶりにCMに出演することがわかった。同商品の10年ぶりの大リニューアルにあたり主婦役で起用され、変わらぬチャーミングさと三児の子育てを経験した母親らしさを見せたようです

 1990年代前半に「三井のリハウス」や「ポカリスエット」のCMに出演し、その美少女ぶりで一世を風靡(ふうび)した一色。女優・モデルとしての活動を経て自身のファッションブランドを立ち上げると、2002年に実業家の男性と結婚、同年に長女、04年に次女、06年に長男を出産した。

 今回が久しぶりのCM撮影ということで、「上手くお芝居できるかなぁ」と不安を漏らし、やや緊張の面持ちで現場入りした一色だったが、息子役の遙灯(はると)くんのかわいらしい自己紹介を受けて、やさしくハグを交わすと、すっかり表情がリラックス。仲良く絵コンテを見ながら、「ここはこうするんだって」「このシーンで一緒だね」などと言葉を交わし、監督の説明を受ける母子のツーショットに、現場の空気が早くも和んだ。

 夫役の俳優とチャーミングなやり取りを繰り広げるシーンでは、夫から華麗な動きで逃れたかと思うと、今度は一転して「あーん」と笑顔で口を開けながらやさしく差し出すなど、夫婦の掛け合いはほぼ一色のアドリブで進行。「これはさすがに遊び過ぎだよね(笑)」とスタッフの笑いを誘う一幕もあったという。

 このCMは一色だけではなく、監督・カメラマン・美術デザイナー・スタイリストなど、広告に携わる制作チームを、結婚や出産などでしばらく現場から離れていたメンバーで構成された。制作陣が久しぶりに夢中になれる機会とすることで、じぶん時間を応援する「プリッツ」のメッセージを表現。撮影後には「久々に現場のライブ感を体験して、ワクワクする感じを思い出しました」と充実感に満ちた表情で語り合っていた。

 撮影を終えた一色は「不安もありましたが、監督をはじめ、私と同じように現場を離れていた方が多かったので、緊張感がありながらも自然とリラックスできて、あまり違和感はなかったような気がします」と充実感たっぷり。自身の子供は上二人が高校生、一番下も中学生のため「CMの内容とプライベートが重なる部分はあまりなかったですけど、休憩中、小さい子供が『ママ〜』と甘えているのを見ていて、懐かしいなと思いました」と笑顔を浮かべた。

 8月1日から「夢中時間」篇、同8日から「夢中時間アルバム」篇がオンエア。ウェブサイトでは動画「なぜプリッツはおひさしぶりのスタッフを集めて CM を作ったのか」篇が公開。

――「プリッツ」のCM 出演オファーを聞いた時、率直にどう思いましたか?

最初は「どうして私なんだろう?」と思いましたが、おひさしプリッツのコンセプトを読んで、なるほど、これはご縁だなということで、受けさせていただきました。実は、ちょうど今回のお話をいただいた当日、ちょっと不思議なことがあったんですよ。アメリカから日本に帰国して、サッカーチームに所属している息子が最近、コンビニでお菓子を買うという行為を覚えまして。家に帰ってくると、置きっぱなしのバックを私が片付けることがあるんですけど、その中から、緑のサラダ味の「プリッツ」が出てきて、「オーッ!」となりました。あ、食べてる!あまりにもタイムリーだったので、思わずクスッとしてしまいました(笑)。

――CM撮影は何年ぶりですか?

どれぐらいぶりでしょう。たぶん10 数年前に出て、その前もたしか10 年ぐらいブランクがあったと思うので、かなり久しぶりですね。(CM出演は2009年以来、10年ぶり)

――今回のCMのために現場復帰した“おひさしぶりスタッフ”との撮影はいかがでしたか?

久々の撮影で、不安もありましたが、監督をはじめ、私と同じように現場を離れていた方が多かったので、緊張感がありながらも自然とリラックスできて、あまり違和感はなかったような気がします。スタッフの皆さんも謙虚な方が多く、お互いに歩み寄りながら、様子をうかがいながら、探りながらという感じも新鮮で、とても面白かったです。

――CMでは旦那さんの手を久しぶりに握ったり、昔のアルバムをめくるシーンがありましたが、一色さんの日常と重なるところはありましたか?

うちはもう子供が大きくて、上の二人が高校生で、一番下が中学生なので、CM の内容とプライベートが重なる部分はあまりなかったですけど、休憩中、小さい子供が「ママ〜」と甘えているのを見ていて、懐かしいなと思いました。

――じぶん時間に「プリッツ」を食べながら没頭したいことは?

子育てが多少落ち着いたとはいえ、サッカーチームの送り迎えとか、お弁当とか、まだまだめまぐるしい日々なので、「プリッツ」を食べる時は“無”に没頭したいですね。普段からけっこうせっかちで、アクティブに動く方なんですけど、最近、陶芸を始めて、静と動のバランスで、心を鎮める方もすごく大事なんだなと実感しています。うちは3 人とも年子なので、今もずっと階段を駆け上がっているような感覚なので、そういう時間も貴重というか。でも、子育ては限りがあるし、ちょうど末っ子が今にも声変わりしそうな時期なんですけど、自立するまでは最後のひと踏ん張りで、子育てに没頭したいと思います。雪山とか、自分の時間はまたそこからでも作れますからね。

――「もう一度、夢中になろう」というメッセージにかけて、もう一度夢中になりたいことは?

昔から自然の中で体を動かすことが大好きで、10代の頃は、ずっとスノーボードをやっていました。それから子供を早く授かったこともあって、しばらく雪山から離れていたんですけど、最近下の子が、一緒に滑れるようになってきたので、バックカントリーを始めたんです。体力的に割とハードですけど、ゲレンデじゃないところを、自らの足で登って、スノーシューで滑るというのは、達成感もそうですし、リフトでは味わえない眺めとか、自然の地形を重力のままに滑っていく感覚とか、最高に楽しいですね。それをまた本格的に再開して、もう一度夢中になりたいと思います。

――3人の子育てをしながら、じぶん時間をどのように確保していますか?

周りのサポートがあれば確保できるかもしれませんが、働いているお母さんは自分の時間を持つのが本当に難しいと思います。ただ、子育てにもいつか終わりが来ると思い、私は限りある子育て期間を自分の時間として受け入れるようにしていました。とはいえ、1人目を産んだ時は初めてのことばかりで、自分の時間があまりなくて。3人目でようやく理想の子育てができて、自分の時間も持つことができるようになりました。CMのような映像作品にかかわるのはとてもクリエーティブな経験でしたが、やっぱり子育てが一番自分を投影できるというか、自分自身を成長させてもらえるような気がします。子育ては私にとって、本当にクリエーティブな時間なので、今はこうしたつつがない日常に感謝です。

――CMをご覧になる視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。

今回、「プリッツ」で10数年ぶりにCMに出演させていただくこととなりました。「プリッツ」も10年ぶりに大リニューアルしたということで、皆さんも旨みの増した新しい「プリッツ」をぜひ味わってみてください!
ラベル:一色紗英
posted by こばぴ at 18:07| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

紅蘭

真田昌幸なら「皆の衆、えらいことになった」と口にするだろう。「真田丸」や放映中の朝ドラ「なつぞら」での名演が話題となった草刈正雄(66)。その愛娘・紅蘭(くらん)(29)の夫が再逮捕されたのだ。これを機に、“離婚”を決意した彼女が初めて明かす絶縁宣言である

 巷のニュースで流れたのは、私の内縁の夫が知人を殴り容疑を認めたことだけ。彼が逮捕されたのは事実ですが、これだけでは何が起きたのか分からない。正確に言えば、被害者というのは「私」でもあるんです。このまま事件の真相を黙って隠すのは違うと思いましたし、父も私の意見に賛同してくれたので、ご迷惑とご心配をかけたファンや世間の皆さんに本当のことを知って欲しい。そのような気持ちから、この場を借りて真実をお話しします。

〈そう話すのはタレントの紅蘭。ご存じ俳優・草刈正雄の長女である。事件は7月10日、フジテレビが昼のニュースで速報したことで公になった。紅蘭の内縁の夫でラッパーのRYKEYこと、下田ムトアリッキー容疑者(31)が、4日午後7時40分頃、知人男性2人を殴って怪我をさせ現行犯逮捕されたのだ。日本人の父とケニア人の母を持つ彼は、3年前にも紅蘭へのDVで逮捕され覚醒剤の使用も発覚し、刑務所に1年服役。出所後の昨年12月、2人の間に第1子が誕生し、事実婚をしたこともあって、夫婦は円満ぶりをアピールしていたが……。〉

 付き合い始めて4年が経ちますが、実はことある毎にリッキーと別れようと思っていました。今までずっと、彼からのDVに脅える日々を過ごしてきたんです。

 これまでも彼に別れ話を切り出すと、「コイツ(子供)を殺してオレも死ぬ」などと頭がおかしいことを言い出すので、私は躊躇して別れることができなかった。DV被害にあった女性がなかなか別れることができない、という話をよく聞きますが、リッキーは典型的なDV夫だったのです。

〈生後6カ月を過ぎたばかりの長女を抱えながら、目に涙を浮かべた紅蘭は、初めて事件に至るまでの夫の行状を赤裸々に明かしてくれた。〉

 私に包丁を突きつけたり、携帯を壊されバキバキに割られたことも3回くらいあった。直接的な暴力より家の中の物を壊したり凄い剣幕で罵詈雑言を浴びせてくる。言葉の暴力が酷かったんです。

 それでも、刑務所を出た後は別人のように変わってくれたのですが、私の妊娠が発覚した去年5月頃から、リッキーはまた少しずつおかしくなっていきました。

 出産時、私は夜中に破水してしまったので、寝ていた彼を起こして「どうしよう?」と相談したのですが、「は? オレが寝起き悪いの分かってて、なに起こしてんだよ」とブチ切れられて、私は一人で病院に行って入院、出産をしたんです。

子供との生活が始まると、リッキーのDVはより酷くなりました。育児や家事を手伝うことはなく、食事も洗濯もすべて私一人なのに彼は些細なことでも激怒する。例えば、私がシャンプーの詰め替えを忘れていると、「てめぇ何やってんだよ。お前、子供が出来たからって、家を疎かにすんじゃねぇよ!」って、彼は壁をバーンと殴って物を投げる。

 まだ子供が生まれていない頃は、私も守るものがないから戦えました。出産前なら私が言い返して治まることもあったんです。けれど子供には親の怒鳴り声は聞かせたくない。それで私は喧嘩できずに、大きな声を出さないでとお願いしても激高される毎日でした。

 一度、外へ逃げようとした際、リッキーに腕を掴まれ押し倒されたことがありました。もしこの子を抱いている時だったら本当に危なかった。だから私は我が子を守る為にも、彼が寝るタイミングを見計らい逃げるしかない状況でした。リッキーは飼っているボクサー犬のカーターにも暴力的だったので、避難する時は一緒に連れて行っていましたが、ここ1カ月はタイミングがなく、逃げられない状況が続いていたのです。

 そこで私は仕方なく実家に助けを求めました。駆け付けてくれたママが私の家のインターホンを鳴らすと、すごい剣幕で怒鳴り散らしていた彼の態度が急に変わり、「あ! お母さん」と笑顔になる。しかしそんな母の前でも、リッキーは平気でキレるようになっていきます。ここ最近、彼のDV行為はピークに達していました。

「週刊新潮」2019年7月25日号 掲載
ラベル:紅蘭
posted by こばぴ at 14:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

ようこそ!! ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2019

フジテレビの夏イベント「ようこそ!! ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2019」がいよいよ7月27日にスタートする。

昨年同様、若手女子アナたちがPRユニット「お台場ワンガン娘'19」を結成。今回は三田友梨佳アナがセンターポジションを務め、イベントを盛り上げる予定だという。

「今年開局60周年を迎え、夏イベントにも相当力を入れています。昨年人気を博した、ワンガン娘のメンバーが中心になって日替わり出演する『アナvsアイドル カラオケ対決!!』も、引き続き開催する予定。アナウンス室はスケジュール管理で早くも悲鳴を上げていますが......」(フジテレビ関係者)

女子アナファン歴20年のA氏は、イベントの見どころをこう解説する。

「永島優美アナがカラオケ対決に出演する日は、絶対に見逃せません。経験上、かなりの確率でショーパン姿で登場してくれるんです。しかも、ダンスが得意なので、動きがダイナミック。躍動するナマ脚は、一見の価値アリですよ。三田友梨佳アナもショーパン姿を過去に何度も見せているのですが、今は報道のエースになってしまったから......出し惜しみするかもしれないですね」

また、イベント会場では素顔の女子アナを見ることもできるという。

「仕事終わりにふらりと立ち寄る女子アナもいますよ。あるときなんて、隣に山ア夕貴アナがいて本当にビックリしました(笑)」(A氏)

これはもう行くしかない!?
posted by こばぴ at 10:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月27日

吉本興業

雨上がり決死隊の宮迫博之(49)とロンブー田村亮(47)の闇営業問題に端を発した一連の騒動は、吉本興業の岡本昭彦社長(52)が22日に記者会見を開いて釈明するもさらに大炎上。若手芸人を中心に会社批判が強まるなど、吉本全体を揺るがす事態に発展しているようです

 批判の急先鋒である極楽とんぼの加藤浩次(50)は、MCを務める「スッキリ」で“経営陣の刷新がなければ会社を辞める”と断言。23日に吉本の東京本部で大崎会長に直談判するに至った。しかしながら、翌24日の放送では「僕自身の意志は固いので引き続き話し合いを行う」と、当初の怒髪天の勢いはどこへやら。視聴者だけでなく、加藤に期待していた芸人たちも肩透かしを食らったはずだ。元毎日放送プロデューサーで同志社女子大教授の影山貴彦氏はこう言う。

「岡本社長が宮迫さんたちを恫喝した時と全く同じ個人交渉というのが疑問です。大崎会長は岡本社長のことを実力不足と思ったのか、交渉のテーブルから外してしまいましたが、ガバナンスの徹底を掲げるなら、なおさら社長、会長、弁護士を同席させるべき。『いったん持ち帰る』という大崎会長の言葉も“第2の静観”としか思えません。大崎会長との会談翌日の『スッキリ』冒頭で加藤さんは魂を抜かれたようにも見え、社長の恫喝以上の強大な圧力がかかったのではないかと勘繰られても否めない様子でした」

 大崎会長と岡本社長のツートップはダウンタウンの元マネジャーで、過去に「ガキの使いやあらへんで!」などに出演し、視聴者にも知られた有名人。ダウンタウンの大成功と軌を一にするように元マネジャーたちは会社で出世を遂げてきた。

 この構造に吉本全体の問題点が集約されていると影山氏はこう続ける。

「テレビにちょっと出演しただけでチヤホヤされ、テレビ上の関係がマネジメントにも影響し、会社を担う立場になった時におかしな構造にさせてしまった。思い入れの強すぎるダウンタウンには息のかかった社員を担当につける。それが企業という登山(昇進)の唯一の道になってしまった可能性もある。社長は会見で『社員に寄り添い』と連呼していましたが、ダウンタウンに関わりのない芸人、社員の声にこそ耳を傾けるべきです」

吉本は25日、経営アドバイザリー委員会の設置を発表。反社会的勢力排除だけでなく、所属タレントとの契約の在り方やギャラなどについても契約書を交わす方針を明らかにしたが、これぞ“泥縄”。“笑いの総合商社”が健全に再生するとは到底思えない。

「スタンダードは時代とともに変わっているということを吉本側は強く自覚しないといけない。闇営業に関する確認書ではなく、所属芸人6000人分のギャラに関する契約書が必要です。ギャラや待遇のランクが上がるロジックも明示すべきなのは当然ですが、社長の会見後、松本人志さんが『プロ根性で乗り越えましょう』とやや経営陣寄りにもとれるツイートで炎上し、宮迫さんらとの距離感は変わってしまった。もう松本さんでは事態を収拾できない状況で、社長の実力不足も明らか。残る救世主は明石家さんまさんしかいないと業界内ではもっぱらです。さんまさんは吉本でテレビ局に最も影響力のあるタレントで、吉本の専属芸人ではなく“業務提携”の関係にあり、会社との立場は対等。そして、一度決めたら“撤回”なんてあり得ず、考え方のブレない吉本の重鎮です。もしもさんまさんが吉本から完全独立し、宮迫さん、亮さん、加藤さんらを迎え入れ、吉本を二分する芸能事務所になれば、お笑い界は大きく変わると思います。そんな時に吉本残留か、移籍か、自由裁量できることこそが“芸人ファースト”です」(影山氏)

 さんま新社長による吉本再建プランは、決して奇策ではなく、極めて現実的である。
ラベル:吉本興業
posted by こばぴ at 14:35| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月26日

高畑裕太

「あの騒動から3年、ついにこの8月、裕太さんが舞台で俳優復帰することになりました。下北沢の小劇場で『さよなら西湖クン』という舞台に出演します。脇役ですが、演出家、脚本家ともに演劇界の重鎮が担当することになっており、すでに稽古に入っています」

 裕太さんというのは、女優の高畑淳子の息子・高畑裕太のことだ。'16年8月に強姦致傷容疑で逮捕され、不起訴となっていたものの、芸能活動は無期限休止となっていた。

「活動休止中は入院した後、しばらく自宅に引きこもっていました。外に出るにもあれだけ報道されてしまったので、海外に滞在したりしていましたね。その後、遺品整理のアルバイトを始めて、現在はデイサービスで介護の仕事をしながら資格取得を目指しています。でもやっぱり俳優としての夢は捨てられなかったようで、ずっと準備していましたよ」(舞台関係者)

母親のように支え続けた人
 裕太の姉で女優の高畑こと美は、何かと衝突してしまう淳子に代わって、裕太の復帰に向けての助言をしてきた。

「こと美さんは今回の演出家である和田憲明さんの舞台にも出演しており、裕太くんも頼りにしています。甘やかすわけではなく“また何かあったら私は弟と縁を切ります”と厳しく言ってましたね」(高畑家に近しい男性)

 そんな姉と同じくらい、裕太の復帰をバックアップしてきた女性がいるという。

「今回の復帰にあたって、母親のように支え続けた人がいるんです。以前の彼のチーフマネージャーで、現在は芸能事務所の社長を務める故・石井光三さんの娘、石井久美さんですよ。この2年ほど、彼の復帰のために奮闘してきました」(前出・芸能プロ関係者)

 石井氏は彼の才能を信じて、芸能関係者からの猛反対にあいながらも連絡をとり、復帰の時期をうかがっていた。この情熱には、母の淳子の思いもひとしおだったようで、

「復帰が決まったときは電話で“直接会いに伺うことはできないのですが、裕太をどうぞよろしくお願いします”と石井さんに感謝の言葉をかけたんだそうです」(同・芸能プロ関係者)

 以前は、息子に何かあったら自分が社長を務める青年座で面倒を見ると息巻いていた淳子だったが、今は裕太の意思を尊重している。

「淳子さんは何度も頓挫した息子さんの舞台復帰が実現してホッとしているようです。俳優として輝いている姿を見たいという思いがあるのでしょう」(同・芸能プロ関係者)

 事件から3年での復帰には少なからず批判の声もあるようで、淳子も喜んでばかりはいられないようだ。

「復帰したはいいものの、裕太さんに今後も俳優の仕事が来るのか、人がいいので仕事で騙されたりしないか、小劇場中心だけで生活できるのか不安はぬぐえないみたいですね」(前出・舞台関係者)

 裕太は演劇で何を表現するのだろうか─。
ラベル:高畑裕太
posted by こばぴ at 15:26| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月25日

男性巡査長3人、同じ女性巡査と不倫

高知県警が拳銃などを不適切な方法で保管したり、同僚と不倫関係にあったりしたとして、警察官5人を処分していたことがわかった。いずれも8日付。

 監察課によると、警察署勤務の40歳代男性巡査部長は今年5月、拳銃などを決められた保管場所に戻さず、鍵のかかっていない個人用キャビネットにしまっていたとして、本部長注意。警察署や本部所属の20〜30歳代の男性巡査長3人が、女性巡査1人を巡って不倫関係にあったとして、4人を本部長訓戒などとした
posted by こばぴ at 08:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

サンドウィッチマン

サンドウィッチマンの現在のレギュラー番組は、テレビが12本、ラジオが4本。多忙を極めるなか、定期的なお笑いライブへの出演も欠かさない。芸人として模範とも言うべき理想の姿を見せているサンドウィッチマンが、2018年の「タレントパワーランキング」では芸人部門でトップとなったが、19年はついに総合1位に輝いた。テレビ最長レギュラー番組のプロデューサーが、彼らの魅力を語ってくれたようです

日経エンタテインメント!が発表している「タレントパワーランキング」は、アーキテクトが3カ月に1度実施している、タレントの「認知度(顔と名前を知っている)」と「関心度(見たい・聴きたい・知りたい)」の調査を基に、2つのデータを掛け合わせて「タレントパワースコア」を算出、ランキング化したものだ。(調査の詳細は総合編の「タレントパワー サンドウィッチマン大躍進で初の1位」をご覧ください)

07年に『M-1グランプリ』で優勝してから約12年。国民的な知名度を得た後、好感度の高い芸人としてずっと人気をキープしている。ネタの面白さは誰もが認めるところであり、バラエティではまず、ロケが上手な芸人として台頭。ひな壇トークでも、ゲスト出演でも存在感を示す。“前に出てガンガン仕切る”という印象はないが、MCの仕事もこなすようになった。

ここ10年のタレントパワーの推移を見ると、緩やかながら上昇し続け、14年に初めて総合トップ100に入ると、2年後にはトップ50に仲間入り。急上昇した18年以降は、新規のものに加えて、『帰れマンデー見っけ隊!!』や『10万円でできるかな』(共にテレビ朝日系)の放送枠変更もあり、ゴールデンタイムのレギュラーが一気に増えた。

サンドウィッチマン 東北の現状を伝えていくのが使命
『サンドのぼんやり〜ぬTV』 サンドの2人が様々なことを体を張って体験する。アシスタントは熊谷望那アナウンサー(金曜24時15分/TBC東北放送)
■売れる前の恩義を忘れない
その人気の秘密はどこにあるのか。08年にスタートし、初冠番組かつ、彼らのテレビレギュラーの中で最も長く続く東北放送(TBC)『サンドのぼんやり〜ぬTV』のプロデューサーである川村和弘氏は、「10年以上のお付き合いになりますが、お2人がどんどん忙しくなって、スケジュールの調整が大変になっているのは年々感じていました。いつの間にか手の届かない存在になりつつありますが(笑)、それもうれしいです」と語る。

川村氏は2人の原点を知る人物。最初の出会いは『M-1』で優勝する前だった。まだ売れていない頃、仙台まで売り込みに来たのだという。「それで夏のイベントにゲストで呼んだのですが、そのことを恩義に感じてくれているようです。その後、『M-1』で優勝したときに一番乗りで冠番組をやらせてほしいとお願いして、今に至るまで、番組が続いています」(川村氏、以下同)。

言い尽くされているが、サンドの魅力はやはり人柄にある。『ぼんやり〜ぬTV』は、宮城県内各地をサンドが訪ね、地元の魅力を再発見するロケ番組。2人は収録が終わってもすぐにはロケバスに帰らず、サインや写真などのファンサービスに応えるのだそう。「限られた時間で移動しないといけないので、毎回時間が押すのが心配で。今ではその時間も見越してスケジュールを組んでいます」

スタッフへの気使いも忘れない。若いADにも声をかけたり、スタッフをいじって現場を和ませる。段取りが悪く、雰囲気が悪くなりかけると、2人がフォローに回って嫌な空気を作らせない。「風貌はいかついですが、優しいです。そして全然裏表がない。僕が知っているなかでこんなに変わらない方は、サンドさんとウド鈴木さんくらい(笑)。この番組は予算も人の数も少ないのですが、ロケのときに『今日は楽しい。オフだから』と言ってくれたりして。仕事と考えないくらいの身内感覚でやってくれるので、1番素が見える番組でもあると思います」

もちろん、芸人としての腕は確かで、台本の意図するところののみ込みが早く、放送で採用したくなるシーンの撮れ高も多い。「人を傷つける笑いをやらないし、お笑いの軸がしっかりしている。毎年オール新ネタの単独ライブツアーをやったりしていて、実は見えないところでかなり努力していると思います。ロケバスでは爆睡してますが(笑)、これだけ忙しくても悲愴感が全くないのはすごいと思います」

『ぼんやり〜ぬTV』とサンドのことを話す上で避けて通れないのが、11年の東日本大震災だ。この番組で気仙沼ロケをしているときに彼らも被災した。「現場ディレクターの判断で安波山に避難したので助かりましたが、津波が街を襲う様子を目の当たりにして、生かされた者の使命として、東北の現状を伝えていくと決心していました。このロケがなかったら、東北復興を見つめていく今のスタンスにはなっていなかったかもしれません。活動の幅も広がって、芸人としてだけでなく、人間としても成長したと思います」

番組では定期的に被災地にロケに行っており、収録が終わって商店街に立ち寄ると、両手いっぱいに買い物をして「また来るからね」と言って帰るのだという。「本当に被災地の力になっていると思います」

サンドは昨年結成20年を迎えた。圧倒的なスター性を持つタイプではないが、人柄の良さと人間性でトップに立った。タレントの在り方が変わってきている、1つの象徴的な結果だといえるだろう。
posted by こばぴ at 15:58| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

松本人志

「ダウンタウン」の松本人志(55)が23日、ツイッターを更新。所属タレントらが特殊詐欺グループとの間に行った闇営業に発する一連の騒動で、吉本興業の岡本昭彦社長が記者会見を開いてから初の投稿で「寝不足芸人がいっぱいやろな〜 でもプロ根性で乗り越えましょう。私達は生まれつきオモロイ」とつぶやいたようです

 

 松本は「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)と「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(47)が行った20日の謝罪会見後にツイッター更新し「後輩芸人達は不安よな。松本 動きます」と投稿。事態の収拾を決断し、その日の夜に同社の大崎洋会長(65)や岡本昭彦社長(53)と緊急会談を行っていた。

 そして、前日22日の岡本社長の会見から一夜明けたこの日の投稿。社長の会見での発言を受け、吉本所属芸人から失望の声が相次ぐ中、松本は「寝不足芸人がいっぱいやろな〜」と仲間たちの心情を推し量りつつ「でもプロ根性で乗り越えましょう。私達は生まれつきオモロイ」とつづった。

 松本といえば、急きょ生放送となった21日のフジテレビ「ワイドナショー」の生放送では、今回の騒動で契約解消される芸人が出た中、「お笑いを愛する人間が、自分から辞めるならともかく上から言われてクビっていうのは絶対に違う」と語気を強め、「吉本内に“松本興業”じゃないですけど僕の部署をつくってくれと。やらかした子やイエローカードの子たちを、俺が保証人になるからちゃんと生かしたってくれと」と、画期的プランを明かしていた。
posted by こばぴ at 13:15| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

東野幸治

ダウンタウン松本人志、タレント東野幸治が21日、フジテレビ系「ワイドナショー」に出演。反社会的勢力の宴席での闇営業が発覚した宮迫博之と田村亮が20日に会見したことを受け、緊急生放送となった番組で、東野が謹慎処分中の後輩芸人への思いを語り、こらえきれずに泣いたようです

 前日に松本とともに吉本幹部と会談した東野は、何を話したかを問われると「無期限謹慎のスリムクラブとか、2700…」と後輩の名前を挙げると涙声になり、「つらいと思うし、会見をしたいって言うなら、さしてあげてほしいし…」「今どういう状況か分からないと思うんで、吉本社員も電話とかメールを1日に1回とか2回でいいんで…」と涙を浮かべながら語った。

 吉本上層部に伝えたいことや、言いにくいことがあれば、相談をもらえれば伝えていきたいと思いを話した。

 東野の涙に、ネット上が反応。「あの東野が泣いた日」「人の心がないと言われた東野が」「初めて見た」「東野が泣いたことが何よりえぐい」「全米が泣いたより衝撃」と驚く声が殺到した。

 冷血人間とイジられてきた東野が泣いて語った後輩への思いを聞き「もらい泣きした」とのコメントも相次いだ。

 番組終盤で松本が「大変な、長い1日でした。きょう来る前、指原からメールが来てて『松本さん泣かないでね』と。そしたら東野が横で号泣するという」とイジり、東野は「いやぁ、年とったなあ」と声をあげていた。
ラベル:東野幸治
posted by こばぴ at 10:45| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする