送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

2019年08月31日

永尾亜子アナ

フジテレビの永尾亜子アナウンサー(25)が、民放テレビ局に勤務する20代男性と真剣交際中であることが30日、分かったようです

 2人の知人によると、交際に発展したのは今年に入ってから。交際期間は半年以上になる。共通の趣味が音楽鑑賞で、予定が合う時は音楽フェスに一緒に行くことも。休日は広尾や赤坂、麻布十番などで食事デートを楽しんでいるという。

 永尾アナは2016年に入社。その年の10月から、夕方のニュース番組「みんなのニュース」でサブキャスターに抜てきされた。高校時代は放送部に所属し、2年時に九州高校放送コンテスト・アナウンス部門で優良賞。3年時にはNHK杯全国高校放送コンテスト・アナウンス部門に出場し、全国4位の実績を持つ。

 大学在学中は、ミスコンテストに出場した才色兼備の若手ホープ。長崎大出身だが、学生時代はアナウンススクール・テレビ朝日アスクに在籍していたため、テレビ局を目指していた男性とは当時から友人関係にあった。知人は「男性からの猛アプローチで交際に発展しました。永尾アナは初めは躊躇(ちゅうちょ)していましたが、最終的には彼の熱意に押されたようです」と説明。フジテレビ関係者も「同じ時間を過ごすうちに、彼の誠実な人柄にひかれていったそうです」と語った。

 男性は名門の国立大学出身。制作班で主に音楽番組を担当している。黒髪にベビーフェースのイケメン。文武両道で大学時代まで部活動を続けた。どの仕事も手を抜かず一生懸命にこなすため、周囲の信頼も厚い。

 入社4年目の永尾アナ。幸せパワーを力に、本業にも弾みが付きそうだ。

 ◆永尾 亜子(ながお・あこ)1993年12月7日、長崎・新上五島町出身。25歳。長崎大学環境科学部卒。2016年入社。出演番組は「めざましテレビ」エンタメコーナー(月・木曜)、音楽番組「Tune」。趣味は散策・芸術鑑賞。好きな食べ物はとんかつ、かき氷、アイスクリーム。モットーは「やるときはやる」。血液型AB。同期は上中勇樹、鈴木唯、堤礼実、藤井弘輝アナ。
ラベル:永尾亜子アナ
posted by こばぴ at 12:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

広瀬すず

「壇上に上がった広瀬さんは『撮影しているときは、時間が過ぎるのが早いとは正直一度も思わなくて、長いなぁって思っていたんですけど、でも本当にずっと楽しかった!』と笑顔で語っていた。清々しい表情でしたよ。脚本家の大森寿美男さんに感謝の言葉を贈っていました」(出席した関係者)

 8月27日、都内ホテルの宴会場で連続テレビ小説「なつぞら」(NHK)の打ち上げ「撮影終了を祝う会」が行われた。2019年4月にスタートし、北海道と東京を舞台に女性アニメーターを描いた「なつぞら」は、放送開始から視聴率20%台を維持。8月20日に無事クランクアップを迎えた。この日はヒロイン・奥原なつ役を務めた広瀬すず(21)をはじめ、子役からベテランまで錚々たる俳優たちが勢揃いした。

 打ち上げは立食のビュッフェスタイルで、出演者たちが順々に壇上に上がり挨拶をしたという。最初に壇上に上がったのが広瀬だ。冒頭のように1年以上にわたった撮影を振り返った。

「広瀬さんには主演女優としての風格が漂っていました。『こんなに幸せな現場はあるんだろうかと思いました。今はここでは言葉にできない気持ちです。これがきっと自分の糧になると思うので、また皆さんどこかでご一緒できるように、精進していきます。皆さん本当にお疲れ様でした。15カ月間、お世話になりました。ゆっくり休んでください!』と最後まで皆を気遣っていて、大きな拍手に包まれていました」(同前)

マダムも感極まり、雪次郎が司会で登場
 今作は朝ドラ100作目ということもあり、松嶋菜々子(45・「ひまわり」1996年)や山口智子(54・「純ちゃんの応援歌」1988年)、小林綾子(47・「おしん」1983年)ら歴代の名ヒロインたちが脇役として集結した。川村屋のオーナー“マダム”役を演じた比嘉愛未(33)も、“朝ドラチルドレン”だ。

「比嘉さんは壇上で挨拶し、『私は12年前に朝ドラ「どんど晴れ」の主演に抜擢され、芸能界デビューしました。今の自分があるのは朝ドラのおかげで、なにか恩返しができたらなと思ってきました。でも(今回も)逆に助けていただきました』と感極まった様子で話していました。広瀬さんに対しても『すずちゃんの笑顔には、みんなを癒すパワーがあると思います』と語っていて、いい雰囲気の撮影だったんだなと思いました」(同前)

 2時間に及んだ打ち上げは別の都内ホテルの宴会場へと場所を移し、2次会へ突入。2次会では和菓子店「雪月」の“小畑雪次郎役”を務めた山田裕貴(28)が司会進行役を担当し、役柄さながらのテンションとジョークで会場を盛り上げたという。

乾杯の音頭は咲太郎、ももっちのダンスも炸裂
 2次会参加者が語る。

「山田さんが司会者挨拶の冒頭で、『えー、僕は来年の朝ドラでは主人公になりますが……』とジョークを言って、笑いを誘っていました。乾杯の音頭をとったのは兄・奥原咲太郎役を演じた岡田将生さん(30)。余興では広瀬さんの事務所の後輩でもある登美丘高校ダンス部リーダーだった伊原六花さん(20・主人公の同僚、森田桃代役)がボディコンスーツ姿でスタッフと登場し、荻野目洋子の曲『ダンシング・ヒーロー』にあわせてバブリーダンスを踊って会場はノリノリに。伊原さんは『高校の全国大会で踊ったときよりも緊張しました』と息を切らしていました」

なつは「旦那さんとお母さん」をステージに
 大盛り上がりの2次会も終盤に差し掛かり、広瀬がステージに上がった。

「司会の山田さんに『一緒にステージに上がってほしい人は?』と問いかけられると、広瀬さんはちょっと興奮気味に、『じゃあ旦那さん(中川大志・21)とお母さん(松嶋菜々子)をお願いします!』と2人の名前を上げました。松嶋さんが『すずちゃんはホントにすごかった!』と大絶賛し、3人で撮影終了を喜び合っていて微笑ましかったです。最後には皆が広瀬さんのもとに写真を撮りたいと集まって、彼女も『いいよー!』と快くオッケーしていました。楽しい会でしたよ」(芸能プロ関係者)

 打ち上げは3次会のカラオケまで続き、広瀬が帰路についたのは午前3時を回っていた。最終回まで残すところ約1カ月。すずよ、名女優として続けよ。
ラベル:広瀬すず
posted by こばぴ at 12:04| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

山口達也

昨年5月にジャニーズ事務所を退所した元TOKIOの山口達也(47才)が、8月29日発売の女性セブンで独占告白をしている。山口がメディアの前で語るのは、約1年4か月ぶりとなるそうです

 8月下旬の午前、同誌の直撃を受けた山口は、最初「もう一般人なのでお答えできることはありません」と話すに留めた。しかし、記者の話がTOKIOの現状に及ぶと、ゆっくりと話し始めたという。

 山口が重い口を開いたのには理由があった。TOKIOは山口脱退後、音楽活動を実質休止している。1994年のデビューから24年連続で出演していたNHK紅白歌合戦も、昨年は出ていない。ボーカルの長瀬智也(40才)が「山口のベースがなければ、TOKIOの音は出せない」と主張していることが理由だといわれている。さらに8月に入って、一部でTOKIOの解散報道も出ていた。そうした状況を記者から聞いていくうちに、山口はTOKIOに対する思いから、事件のこと、病気や現在の状況について説明し始めた。

 もっとも多くを語ったのは、やはりTOKIOについてだった。取材の途中、涙で声をつまらせたり、嗚咽で聞き取れないシーンもあった。「音楽ができなくて苦しむTOKIOは見たくない。その原因は私にありますが、だからこそ、TOKIOには歌ってほしい、と言いたい」と苦しい胸の内を吐露した。

 山口の告白はジャニー喜多川さん(享年87)にも及んだ。この7月に亡くなったジャニーさんに対し、山口は「私をオーディションで拾ってくれたのは、あり得ないことでした。面接でジャニーさんが言った言葉はいまだに鮮明に覚えています」と明かす。

 9月4日にはジャニーさんの「お別れの会」が開かれる。山口のもとにも案内状は届いているという。

 女性セブンの記者とのやりとりは約5時間にも及んだ。最も気になるTOKIOへの復帰、芸能界復帰についても素直な気持ちを告白している。

「これが最後の取材、最後の告白です」として山口が全てを語った。
ラベル:山口達也
posted by こばぴ at 11:08| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月27日

松本興業

吉本興業所属のお笑いタレント・たむらけんじがインスタグラムで、松本人志、友近ら“吉本芸人”と東京で飲んだことを明かしたようです

 25日の投稿で、「久々の東京はこのメンバーで飲みー!!御察しの通り僕の独壇場でしたよー!!吉本最高!!」と松本、友近、フットボールアワー・岩尾、ゆりやんレトリィバァと写した写真をアップした。松本が前列中央、その隣に笑顔の友近がいる。

 友近は、7月23日に松本がツイッターで「プロ根性で乗り越えましょう」とツイートしたことに、CBC・TBS系「ゴゴスマ GO GO! Smile!」で、「私はまだその気持ちにまで追いつけてない、その次元に行けてないというか…」とコメント。「松本さんは、皆、俺についてきてくれじゃないですけど、そういう事で頑張っていこうと呼び掛けていると思うと、私は『ちょっと待って。松本さん、待って』と思ってしまう」と、心の整理がついていないことを吐露していた。この発言を受け、一部で“松本VS友近”などと受け取られてしまったが、約1カ月後の今回の写真を見る限り、心配無用、楽しげな様子だ。

 今回の写真について、フォロワーからは「松本興業の会ですか」というツッコミも。吉本芸人が世代を超えて集まった笑顔写真に「いい写真!!」「楽しそう」「豪華メンバーですね」などとコメントが寄せられている
ラベル:松本興業
posted by こばぴ at 10:57| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月26日

石川遼

「男子ゴルフ・セガサミーカップ・最終日」(25日、ザ・ノースカントリーGC=パー72)

 首位から出た石川遼(27)=CASIO=が5バーディー、1ボギーの68で回り、通算20アンダーで7月の日本プロに続く自身初の2大会連続通算16勝目を達成した。4日間首位を一度も譲らない完全優勝で2位に4打差をつける圧勝だった。次戦のRIZAP・KBCオーガスタ(29日開幕、福岡・芥屋GC)で3大会連続優勝を狙う。

 静かなガッツポーズだった。最終18番、石川は50センチのウイニングパットを沈めると、両手を肩の高さまで上げて止めた。「18番のティーショットを打ち終えてやっと優勝を確信できた。周りを見ないで集中しようとしたけど、難しいことなんだなと改めて感じた」とほっとしたようにため息をついた。

 派手なポーズが出なかったのには理由があった。優勝インタビューとスピーチで、義母(氏名、年齢非公開)が22日朝にがんで亡くなったことを明かした。記者会見では「試合に出るべきかどうか迷ったけど、家族で話し合って出ることを決めた。おかあさんには変わらず頑張っている自分を見せられればと思った」と時折声を詰まらせながら話した。

 2位に3打差の単独首位からスタート。1番で第2打をグリーン奥のラフに打ち込み、10ヤードのアプローチが残ったが、得意のSWでチップインバーディー。追いかける同組のキム、堀川がボギーとし一気にその差が5打に広がった。「あれは普通は入らない。自分だけの力じゃない、見えない力が働いていると思った。おかあさんが引き上げてくれた」と天を仰いだ。

 突然の悲報を乗り越えて3回目の完全優勝、自身初の2大会連続優勝を果たした。賞金ランクトップは11年以来8年ぶり。この時点で178位の世界ランクも120位前後へ躍進する見通しだ。10月に日本で初開催される米ツアーZOZO選手権出場権獲得が濃厚になり、その先には来夏の東京五輪出場の可能性も膨らんでくる。

 「賞金ランク1位になっても先は長い。でも、ZOZOには出場できるように頑張りたい。オリンピックも代表の2枠に入る、そこを目指してやっていきたい」

 不振を極めたドライバーが安定し、アイアンの精度は「今がゴルフ人生で一番」と切れに切れている。今週は16年に勝っているRIZAP・KBCオーガスタで3大会連続優勝の期待がかかる。「気持ちをリセットし新たな気持ち、新たな緊張感でやっていきたい」。復活ではなく、新たな強い石川遼が誕生しようとしている。
ラベル:石川遼
posted by こばぴ at 10:40| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月25日

山崎賢人 土屋太鳳

2020年に全世界190カ国に配信予定のNetflixオリジナルドラマ「今際の国のアリス」が今月9日にクランクインした。「週刊少年サンデー」(小学館)で連載されている同名漫画が原作で、主人公の有栖良平・通称アリスを山崎賢人(24)、驚異の身体能力を誇る女子高生の宇佐木柚葉・通称ウサギを土屋太鳳(24)が演じる。

 耳を疑ったのは、山崎と土屋のダブル主演だったことだ。2人の共演はこの作品で4度目となるが、これまでの芸能界の常識からいえば、大作での共演は二度とないとみられていた。理由はスキャンダルだ。

 16年3月、「週刊文春」に2人の「焼き肉デート」が報じられた。同誌によれば、仕事を終えて自宅マンションに帰った山崎は変装をして焼き肉レストランに向かった。その時、山崎はブランド名が書かれた紫色の紙袋を手にしていたという。しばらくして山崎はひとりでレストランを後にするのだが、時間差でレストランから出てきたのが土屋だった。問題はここからで、土屋の手には、山崎が持っていた紫色の紙袋があったという。2人が事前に綿密に打ち合わせた上での密会だったのだろう。

「『週刊文春』で交際をうかがわせるあの夜の一部始終が写真付きで報道された直後、山崎は所属事務所の幹部からこっぴどく叱られたと聞きました。テレビでも映画でも、演出側は熱愛などでイメージがついた役者同士のキャスティングを敬遠します。先入観にとらわれて視聴者が作品に感情移入できなくなることを嫌がるためです。基本的に2人は“共演NG”のはずですが、今回は噂を逆手にとったキャスティングともいわれています」(芸能プロ関係者)

 筆者は8月9日から始まった渋谷、横浜、川崎の撮影現場をのぞきにいってみたが、スタッフは撮影時以外になるべく2人を近づけないようにしていた。

 芸能マスコミでも「2人は別れた」「まだ交際は続いている」と見方が分かれており、核心を突くような情報も今のところない。ただ、今回の共演で焼けぼっくいに火がつく可能性は否定できない。今月は主に週末の3日間(金曜〜日曜日)を中心に撮影スケジュールが進行しており、来月から本格的な撮りが始まる。9月中旬には関西方面で長期ロケの予定まで組まれている。

「滋賀県で5日間ほどかけて『プールパーティー』のシーンを撮るロケがあるのですが、その中日に完全オフが1日設定されています。ここでスタッフは撮影の進捗状況を確認しますが、演者さんの予定は知りません」(ドラマ関係者)

 滋賀県から少し足を延ばせば京都、奈良だ。その気になれば観光地に出掛けることもできる。

 2人の再共演をめぐってファンからは〈これで周りの目も気にせず自由に会話を楽しむことができるよね!〉〈これって公認デート?〉といった声も上がっている。どうやら再接近を期待する向きもあるようだ。もしかしたら山崎と土屋は「令和の三浦友和&山口百恵」になるかもしれない。
posted by こばぴ at 10:35| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月24日

これは経費で落ちません!

多部未華子が主演を務めるオフィスドラマ『これは経費で落ちません!』(NHK総合)。青木祐子氏の同名小説シリーズが原作で、領収書や請求書を通じて見えてくる思わぬ人間模様がコミカルに描かれている

 第5話は「流された男の巻」。今回のキーパーソンは経理部内の人間、“勇さん”こと田倉勇太郎(平山浩行)。堅物で真面目に淡々と仕事をこなす、「不正」とは無縁の彼が、とある社員の経理処理を代理申請しているところを見てしまった森若さん(多部未華子)。

 とある社員とは静岡工場勤務で単身赴任している熊井(山中崇)で、高校時代に勇さんと同じラグビー部員同士だったことがわかる。

 不審に思い、熊井の過去の経理データを調べた森若さんは、社員が支払いのために前払いで受け取る仮払い金の申請が、精算を後回しにしながら立て続けに行われている自転車操業状態だったことを発見する。

 皮肉にも勇さんが教えてくれた「契約更新時には気をつけろ」という言説通り、熊井は契約更新に乗じて便宜を図ることと引き換えに取引先から見返りを受けていたことが発覚。

 熊井の娘は病気でお金が必要なんだと肩を持とうとする勇さんに、「お金が必要だからって、会社のお金を使い込んでいいはずがない。他にも方法はあるはず」と正論をぶつける森若さん。さらに「勇さんが熊井さんを止めるべきだったんです」と畳みかける。そう、今回の「流された男」というのは不正を働いた熊井だけでなく(もちろん便宜を図ってもらおうとした取引先の社長は言わずもがなだが)、それに薄々勘付いていながら気づかないでいようと、ある意味“楽な方”に流された勇さんのことをも指している。

 第5話では人の進退にも関わるような紛れもない不正が発覚し、これまでとは少し異なる“重い”題材であったがゆえ、経理部の人間の苦悩が特に炙り出される放送回となっていた。

 ここで森若さんの新人時代の苦い思い出も明かされる。新入社員の出張経費の空請求200万円に気づき指摘をした森若さん。もちろん彼には懲戒処分が下されたが、実は結婚を控えており、「あなたが余計なことをしたせいで、人生めちゃくちゃにされた」と婚約者に押しかけられる。

 退職届を出そうかと悩む森若さんを思い止まらせたのは、他でもない勇さんの一言「経理部として正しいことをしただけだ」。

 経理部として正しいことをした結果、勇さんの大切な人と勇さん自身を窮地に追いやることになってしまうというジレンマに苦しむ森若さん。涙をこらえながらこぼす「正しいからって偉い訳じゃない」という一言が胸に突き刺さる。

 お金に関わるセンシティブな事柄を扱う経理部の人間だからこそ、相手のキャリア、強いては人生自体や、さらにはその人の後ろにいるご家族の生活までをも揺るがし、変えてしまいかねない可能性を手にしている。そのプレッシャー、責任の重さ、疑いたくはないのにも関わらず揃ってしまう証拠の数々を前にした時に下さなければならない判断など。自分自身の精神をすり減らしながら対応しなければならないあれこれに想いを馳せずにはいられなかった。

 森若さんが珍しく弱っている時にタイミングよく現れた山田太陽(重岡大毅)。イーブンが難しいという理由で誰かといることを避けてきた森若さんが、人と一緒にいることを自ら選んだ貴重な瞬間に立ち会えた。

 次週は経理部にまたキャラの濃い新人(江口のりこ)が投入され、ベッキー演じる秘書役も新登場と後半戦もますます目が離せなくなりそうだ。
posted by こばぴ at 11:24| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

河中あい

タレント、河中あい(34)が10月に再婚することが22日、分かった。お相手は5歳下の会社社長、尾上(おのうえ)彰氏(29)で、映画「シン・ゴジラ」の准監督として知られる尾上克郎氏(59)を父に持つ。俳優、袴田吉彦(46)との離婚から2年。シングルマザーとして大事に育てた一人娘(8)が尾上さんとの間を取り持ち、幸せをつかんだ。

 離婚後、グラビア復帰するなどタレント活動を再開させた河中が、私生活でも幸せをつかんだ。

 出会いは、2014年夏から別居中だった袴田と17年9月に離婚が成立し、娘を育てるために芸能活動以外でも働こうとパートの募集に応募した昨年4月。会社の面接官が尾上さんだった。

 サンケイスポーツの取材に応じた河中によると、第一印象は「若いのにしっかりしているな」と感じたぐらい。気になる存在ではなかったが、直属の上司として一緒に働くうち、同僚数人と何度か食事に行くようになったという。

 たまたま近所だったこともあり、今年初旬から長女と一緒に尾上さんと食事をする仲になり、長女が「今度は家に遊びに来てよ」と尾上さんを誘ったことがきっかけで、休日3人で遊びに出かけるようになった。

 別居時代から女手一つで育ててきた娘を大切にしてくれる尾上さんの姿に感動し、交際がスタート。河中は「会社では部下に慕われ、プライベートでも面白いことを言って、私や娘を笑い疲れるほど楽しませてくれる。そんなところが好きになりました」と明かした。

 長女は再婚をすぐに認めてくれ、「娘は『私が彼と結婚する!』と言っているくらい、彼が好きです」と父親ができることを喜んでいる。また、シングルマザー生活を振り返り、「必死に働いて生きてきました。でも、それ以上に娘との時間を大切にしてきたので、苦労が吹っ飛びました」としみじみとした。

 尾上さんは、世界最大を誇るエクササイズのピラティス・メソッド専門スタジオ「クラブピラティス」の日本法人会社に河中が働く会社が出資していることから、今年に入り同社の取締役COO(最高執行責任者)に就任。今年11月に東京・恵比寿ガーデンプレイスに第1号店を出店するやり手だ。

 芸能界とも関係が深く、父の克郎氏は「シン・ゴジラ」をはじめ「陰陽師」、実写版「進撃の巨人」などに携わった特撮映画監督。弟の武氏も映画やドラマの映像カメラマンを務めている。

 河中と尾上さんは10月上旬に婚姻届を提出する予定で、同11日に沖縄で挙式する。
ラベル:河中あい
posted by こばぴ at 09:22| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

タイヤって何年何キロまで使えるの

お盆のレジャーや正月の里帰りなど、久々に長距離ドライブをしようとしたとき、普段乗らない人ほど気になるのがタイヤだろう。交換して一、二年は憶えていても、三年も経つといつ換えたか記憶が怪しくなってしまう、ほとんどのオーナーがそんな感じじゃないだろうか

ご存知の人もいると思うが、どのタイヤにも製造時期が表示されている。場所はサイドウォールの内周で、タイヤのどちらかの側に横書きによる表示がある。それは製造番号で、下4桁が製造年週になっているのだ。
たとえば下4桁が2319なら、最初の2桁の23が第23週を指し、次の2桁の19が西暦の2019年を指す。1999年以前だと製造年週は3桁で表示されるのだが、もし3桁だったなら迷わず交換をオススメしたい。

一般的には5年5万キロ以内だが
さて、タイヤの寿命は5年5万キロ、などとよくいわれる。多くのタイヤメーカーは概ね5年をタイヤ交換の目安にしていて、これは「5年は間違いなく使えます」というよりも、「5年も使えたのだから、すみやかにチェックして交換を考えてください」という意味合いが強い。タイヤのゴムそのものの寿命と、タイヤの減り具合を考え合わせた、ギリギリ普通に使える年数が5年ということだろう。
だからタイヤの寿命は、ゴムの劣化とトレッドの摩耗の双方向から判断するべきだ。

タイヤのゴムに関しては、5年目には確実に劣化が進んでいると考えていい。いくつかのタイヤメーカーでは、適正に保管された夏タイヤなら3年は新品の性能をキープできるとしていて、そこから考えると、4年目ぐらいからゴムの劣化が目立ちはじめると思ってよさそうだ。タイヤは、たとえ使わなくてもオイル成分が抜けていったり、紫外線で分解されたりするわけで、使用環境があまり悪ければ、5年かからずに限界まで劣化してしまうこともある。

法律的には整備不良。目で見て確認することが必要
見てチェックできる劣化例としては、ひび割れが分かりやすい。ゴムが劣化するとサイドウォールやトレッド面の溝に、ひびが入ってくるのだ。ちょっとしたひびなら問題ないが、ひびが長く伸び出したり、溝のひびが深くなってきたらほぼ交換時期。トレッドも、摩耗というよりもボロボロと崩れるような感じで減るようになるから、ここまで来れば替え時が判断できるはずだ。

トレッド面の摩耗は、それこそ見れば一発だ。使用限界は法律的にもハッキリしていて、溝の深さが1.6mmになると整備不良で使用禁止となる。

ではどうやって知るかというと、目安にされているのがスリップサインだ。スリップサインは、タイヤの溝の底につけられた高さ1.6mmの出っ張りで、トレッド面が摩耗していくと、最終的にはその出っ張りとトレッド面が面一になる。この状態をスリップサインが出たというわけだ。スリップサインは数か所あって、その場所にはタイヤ側面に△マークがつけられているので、給油の時にでも確認してほしい

偏って擦り減っている状態も危ない
また、特にスポーツカーやチューニングカーにありがちなのがタイヤの偏摩耗、片減りだ。後輪にキツいキャンバーがついているクルマは、ほぼもれなくタイヤに片減り傾向があるとみていい。片減りが酷くなると、トレッド面の摩耗が速くなり、車検一回、1万キロもたずにスリップサインということにもなるので、オーナーはより厳しくチェックすべきだろう。


タイヤは、乗員の快適な移動に欠かせない重要保安部品だ。それだけに決して安い買い物ではないが、それにしても、できるだけ長持ちさせようという考え方には賛成できない。安全に走るために、タイヤは常に一定以上のコンディションをキープするべきだし、コンディションが維持できなくなったら、たとえ軽い財布でもどうにか交換すべきものなのだ。
posted by こばぴ at 15:09| 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする