送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

2019年09月01日

萩野公介 miwa

2016年リオデジャネイロ五輪競泳男子400メートル個人メドレー金メダリスト、萩野公介(25)=ブリヂストン=と人気シンガー・ソングライター、miwa(29)が今秋に結婚することが31日、分かった。16年10月に出会い、2年前から互いを意識するようになり交際に発展。ともに生真面目な性格で当初から結婚を考えていたという。miwaは妊娠している。来年、東京五輪で2大会連続金メダルを狙う萩野と10年3月のデビューから10周年を迎える歌姫は、伴侶と子宝という最高の幸せを力にさらなる高みを目指すようです

 昨年9月にサンケイスポーツ報道で真剣交際が明らかになってから約1年−。日本競泳界の至宝とNHK紅白歌合戦にも出場したカリスマアーティストがプレ五輪イヤーに“人生の金メダル”を手に入れた。

 約2年の交際を実らせた萩野とmiwaは、2人が出会った秋に婚姻届を提出する。“花嫁”は子宝も授かっており、Wオメデタとなった。

 出会いは16年10月。萩野がリオ五輪で金・銀・銅のメダルを獲得した約2カ月後となる同11日付のインスタグラムに「miwaさんと昨日NHKでお会いしました!緊張しすぎて、何も話せなかった、、、」と仕事場で撮影したツーショット写真を掲載した。

 さらに同年12月収録のNHK Eテレ「オン・マイ・ウェイ」(17年3月放送)で再会。miwaがナビゲーターを務める同番組に萩野が対談相手で出演し、「幸せ」について語り合った。

 15歳から作曲を始めるなど音楽一筋に生きてきた歌姫にとって恋愛は“憧れの世界”だったが、明るく実直に自分の道を追求する萩野に共感し、自然と惹かれていった。

 18年平昌冬季五輪ノルディックスキー・ジャンプ女子銅メダリストの高梨沙羅(22)と親友である歌姫にとって、アスリートはリスペクトする存在。萩野とグループで会食するようになり、さまざまな話題で笑い合う時間を共有する中、17年夏頃から真剣交際に発展した。

 関係者によると、生真面目な2人は交際当初から結婚を意識。多忙な合間を縫って、素顔で堂々とデートを重ねてきた。昨年9月に熱愛が報じられた直後、萩野は報道陣に「ノーコメントです」と否定しなかった。

 2人は前向きに支え合いながら、困難も乗り越えてきた。萩野は今年3月、翌4月に控えた日本選手権欠場を発表し、「モチベーションが保てない」と休養に入った。その間、miwaは競泳界のエースを静かに見守り、自らの仕事も頑張ることで励ましてきた。その甲斐もあって、萩野は8月3日にW杯東京大会でレースに復帰し、9月14日開幕の茨城国体に出場を予定している。

 一方のmiwaもイメチェンし、黒髪のロングヘアからショートに変身。8月30日にテレビ朝日系「ミュージックステーション」に生出演し、TBS系ドラマ「凪のお暇」の主題歌「リブート」を熱唱した際は、妻と母になる覚悟をにじませるように「今年10年目を迎えまして、髪を切りました。私自身の再起動(リブート)だったり、再出発という意味も込めてこの曲を書きました」と元気な笑顔を見せた。

 来年は“夫妻”にとって人生の勝負イヤー。萩野は7月24日開幕の東京五輪で2大会連続金メダルを目指し、miwaは3月3日にデビュー10周年を迎える。今春、結婚の意志を周囲に報告した際、萩野は「(五輪で)結果を出したい」と決意表明し、miwaは「全ての面で負担にならないようにしたい」と謙虚に語っていたという。

 パパとママになる2人は、最強のパートナーシップで新たな夢へ“リブート”する。
posted by こばぴ at 10:25| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする