送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

2020年02月25日

第4次激辛ブーム

バラエティー番組などで、再びブームになっている激辛グルメ。

辛いだけじゃない、進化を遂げる激辛グルメのキーワードは、「本格派スパイス」。

“閻魔(えんま)大王”のイラストに、“獄激辛”のおどろおどろしい文字。

これは、24日から一般発売された、カップ焼きそばの新商品。

「もっと辛く!」という要望に応え、ペヤングでこれまで最も辛かった「激辛MAX END」から一気に3倍。

史上最強の辛さにレベルアップしたという。

新美有加キャスターは完食できなかったが、激辛ファンの間で「口の中が痛すぎる!」、「ペヤングさんの本気度を感じた!!」などと早くも話題に。

今、日本は、空前の激辛ブーム!
刺激的な辛さを求める声は、最高潮に達している。

2年ほど前には、四川料理などで使われる花椒(ホアジャオ)の“しびれ”が注目され、“マー活”なる言葉が生まれるなど、その人気はしっかり定着。

しかし、グルメのトレンド動向にくわしいホットペッパーグルメ外食総研・有木真理さんによると、2020年の激辛ブームには、その進化形とも言うべき、新たな変化が見られるという。

そのキーワードは、「本格派の辛味スパイス」。

辛さは、もちろんグレードアップ!
そこに、辛いけど、おいしい複雑な深みを感じる本格的なスパイスを入れるのがトレンドになっているのだとか。

この流れに目をつけたエスビー食品も、消費者からの熱烈なラブコールを受け、2月に新たな激辛商品を発売。

エスビー食品 マーケティング企画室・大町政幸さん「唐辛子の辛さはしっかり表現しつつ、スパイスの香りやうま味をしっかり表現できるような商品に仕上げています」

「ゴールデンカレー バリ辛」は、かつて「世界一辛い唐辛子」としてギネスに認定された「キャロライナ・リーパー」というスパイスを加え、辛さだけでなく、うま味をプラス。

そして、パスタソースの「超辛」シリーズは、タバスコよりおよそ20倍辛いとされる「スコーピオンソース」の辛さとうまみが、味わいをいっそう引き立てる。

こうした“進化形”激辛ブームは、外食にも。

千駄ヶ谷にある「HATONOMORI」は、厳選した50種類のスパイスを使った、香り豊かな料理が味わえると、女性に人気のお店。

HATONOMORI・多賀隆裕店長「スパイスをふんだんに使って、スパイスの風味を楽しめる料理を提供しています」

この店1番人気のメニューが、週替わりで楽しめる南インド風のカレー。

こちらはシナモン、クローブ、カルダモンなど9種類のスパイスをブレンドし、辛さの中にも奥深い味わいを表現した「ソフトシェルクラブの蟹カレー」。

スパイスの香りが、食欲をそそる一品。

お客さん(40代)「辛さの中にも、ちゃんとうま味があって、たくさんのスパイスが感じられるカレーでした」

お客さん(50代)「結構、ジンジャー(ショウガ)のスパイスが効いていて、ちょっと普通のカレーとは違う感じでした」

2020年の激辛トレンド、本格派の辛味スパイス料理に注目。
posted by こばぴ at 10:41| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

ビッグマック 食べやすくする方法

マクドナルドの代名詞的人気商品『ビッグマック』。しかし、そのボリュームゆえ、味は抜群なのに「ちょっと食べにくい」と感じたことはないだろうか

■紙で包んで提供してもらえる

ビッグマックは通常、専用の箱に入って提供されるのだが、じつは購入時にレジで「紙で包んで下さい」などと伝えると、写真のように紙で包んで提供してもらえるのだ。

そんなサービスが受けられるとも知らなかった記者(私)も、この度初めて注文時に店員さんに伝えてみたところ、快く対応してもらえた。

■食べやすさが格段にアップ

そうして、いざ食べてみるとやはり格段に食べやすさがアップ。テイクアウトすると、箱に入れてもらうのとは違い、潰れてしまうリスクが若干高まるものの、この安定感にはかけがえのなさを感じてしまう…。

そして何より、手にソースが付いてしまう心配も少ないことが、嬉しいポイントだ。

■期間限定で3サイズ展開

現在、期間限定で小さめサイズの『ビッグマックジュニア』と、ちょっと大きい『グランドビッグマック』の3サイズが販売されている。

ビッグマックジュニアはハンバーガーやチーズバーガーと同じく紙に包んで提供されるのだが、ビッグマックよりもさらに大きいグランドビッグマックは、女性など手や口が小さい人は紙で包んでもらったほうが食べやすいかもしれない。

たったひと言伝えるだけで、よりいっそうおいしく食べられるので、これまで箱に入った状態では食べづらいと思っていた人は、この機会にぜひ試してみてほしい。こうしたサービスをしてくれるのも、さすがはマクドナルドのホスピタリティである。
posted by こばぴ at 10:38| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

デビット伊東

タレントで俳優のデビット伊東(53)が16日放送の日本テレビ系「有吉ゼミ」(月曜・後7時)に出演。米国ニューヨークにラーメン店を出す夢に挑戦したようです

 デビット伊東は、新宿のショーパブで知り合ったヒロミ(54)、ミスターちん(56)と1986年に「B―21 SPECIAL」を結成。テレビ、ラジオで活躍した。その後、レギュラー出演していた「とんねるずの生でダラダラいかせて!!」の番組内で、タレントとして伸び悩んでいた伊東を再生させる企画を放送。福岡のラーメン店「一風堂」に修行に出た。そして、芸能界の第一線を退いて、ラーメン店を起業。現在、都内などでラーメン店10店舗を経営している。

 番組には2003年に結婚した妻の能子(たかこ)さんも初出演。日本から9店舗が参加したニューヨークでのラーメン・コンテストに夫婦で挑戦した。現在、ニューヨークでは豚骨ラーメンが主流。デビット伊東は2か月の試行錯誤を重ねて、鶏とじゃがいもベースのスープの「鶏ポタージュラーメン」で勝負。コンテストで優勝し、ニューヨークに店を出す夢に挑戦した。

 大会2日間でニューヨーカーの舌をうならせたものの、入賞はならなかった。9店舗中7位で今回の挑戦を終えた伊東は悔し涙を妻にぬぐわれ、スタジオで新作ラーメンをふるまった。また、ラーメン店が軌道に乗るまでの苦しい時期を支えてくれた妻へ「感謝しかない」と苦楽を共にするパートナーをねぎらった。

 この大会で優勝を飾ったのは、「あごものまね」で知られるHEY!たくちゃん(38)。「ロブスター味噌ラーメン」を出品し、1371票を獲得して見事、栄冠に輝いた。

 たくちゃんは18年のラーメンコンテスト「ラーメン日本一決定戦」で、不正行為で失格処分となったことを回想。今回、米国でのコンテストに再起を誓って出場し勝ち取ったトロフィーを手に「優勝とかやったことないから」と歓喜の涙を流していた。
ラベル:デビット伊東
posted by こばぴ at 10:29| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

そぼマヨプレミアム

テレビで、マツコさんが「これ おいしい〜」と言った顔が、ほんとに美味しいんだろうなと思い食べてみたくなりました。 ごはんにはもちろん 野菜にもいい! 今の季節 そうめんにもいい!食べ過ぎてしまうので、気を付けないといけません


posted by こばぴ at 10:57| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月08日

カニみそというのはカニの何なの

北陸の冬と言えば、カニ。カニがおいしい季節になりました。丸ごと美味しいカニですが、特にカニみそが好きだという人も多いですよね。

しかし、カニみそというのはカニの何なのでしょうか?

金沢の飲食店で尋ねてみると、カニみそはカニの「中腸線」という部分なのだそうです。

中腸線は、肝臓と膵臓の機能を併せ持ち、食べ物の分解、吸収、栄養を蓄える臓器です。

車エビにも中腸線があります。いわゆるエビみそと呼ばれる部分です。

カニみそには、カニによっても違いが。ズワイガニは緑色、毛ガニは黄色、タラバガニはカニみそがほとんどないそうです。

みそと呼ばれる所以は、みその形状に似ているからだと言われています。

「カニみそ」というとカニの脳みそを想像していましたが、カニの脳みそはとても小さいのだそうです。

あの濃厚な味は、肝臓の部分だからこそ。まさにカニのフォアグラなのですね。
posted by こばぴ at 10:51| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月13日

超特盛

吉野家ホールディングスが7月9日に発表した2019年3〜5月期の連結決算は、営業利益が10億4400万円となり、1億7800万円の赤字だった前年同期から黒字転換を果たした。牛丼の新サイズの「超特盛」が想定以上にヒットし、客単価の引き上げに成功した形だ

 吉野家は3月、看板商品の牛丼で1991年に「特盛」を始めて以来28年ぶりに新しいサイズとなる超特盛と「小盛」を導入した。肉の量は超特盛が「大盛」の2倍、小盛は「並盛」の4分の3となる。

 超特盛は税込み価格で並盛より400円高い780円だが、発売後1カ月で100万食を達成した。吉野家の広報担当者は「創業120周年の目玉商品として投入したが、ここまでヒットすると思わなかった」と話す。

 さらに5月から提供を始めた「ライザップ牛サラダ」(税込み540円)も好調だという。食べ応えを求める若年層を狙った超特盛と、健康志向の中高年層や女性らを狙ったライザップ牛サラダや小盛を投入する「二兎を追う」戦略が奏功した。

 超特盛とライザップ牛サラダについては、顧客層の拡大に加え、客単価の向上にも寄与した。これまでの吉野家の課題は「牛丼の並盛しか頼まない客が多い」(いちよし経済研究所の鮫島誠一郎主席研究員)ことにあった。定食やセットメニューをそろえる他の牛丼チェーンに比べ、メニューにバラエティーが乏しかった。

 超大盛には現場のオペレーションが変わらないという利点もある。メニューを増やせば新たな顧客を呼び込める可能性はあるが、一方でオペレーションが複雑になる。人手不足による人件費上昇が外食企業の大きな問題になる中で、さらに従業員を増やすのは簡単ではない。

 その打開策が、コメの量が大盛や特盛と同じで肉の量が大盛の2倍の超特盛だ。現場の従業員に大きな負担をかけずにメニューの幅を増やすことを実現。客単価もアップした。

 原材料費や人件費の高騰にいかに対応するかは、外食業界に共通の悩みだ。対応策として値上げをする企業も増えているが、単純な値上げは客離れを引き起こしかねない。鮫島氏は「客単価を上げることは大切だが、値上げはその一手段にすぎない」と話す。

 さらに10月には消費税率の10%への引き上げが控える。そんな中、超特盛で業績回復を果たした吉野家の手法には、他の企業が参考にできる部分もありそうだ
ラベル:超特盛
posted by こばぴ at 16:26| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

オムレツメーカー

ベテランもビギナーもキレイに作れる

料理がオムレツの形に仕上がっちゃう


posted by こばぴ at 13:15| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

2018年08月29日

なんでんかんでん

博多ラーメンブームの火付け役「なんでんかんでん」の川原ひろし氏が来月初旬、閉店から6年ぶりに東京・高円寺で店を“復活”させることがわかった。

 東京・世田谷区羽根木の環状7号線沿いにあった同店は、2012年11月6日にファンに惜しまれながら27年の歴史に幕を閉じた。復活開店する新店舗は、JR高円寺駅南口の商店街入り口で立地条件は抜群だ。

 川原氏を直撃すると「自社のスープ工場を構えることができた。これで全国にフランチャイズ展開できる環境が整った。なんでんかんでんのラーメンを知らない若い人にも食べてもらいたい」と力強く語った。同地域周辺は都内のラーメン激戦区で、川原氏といえども知名度だけで生き残れるかは不透明。秘策はあるのか。

「お客さんに本当の“おもてなし”ができる店にしたい。スープの味だけにこだわらず、接客を重視し、従業員に指導していく」(川原氏)

 川原氏は昨年3月に放送された人気番組「しくじり先生」(テレビ朝日系)に出演。最終的に閉店した理由を「1日300杯が限界なのに1200杯のラーメンを出していた。単純計算でいくと、4倍(スープを)薄めていた」と衝撃告白。ネット上では「笑えない!」「ひどすぎる!」と猛批判を浴びた。だが、その真意を川原氏は「しくじり先生では、テロップで『4倍薄めていた』と流れたけど本当は違う。実際は『多少スープが薄くなった時はお金を取らずに食べてもらっていた』と言っていたんです」と説明した。

 ラーメン専門店は、全国で年間数千軒の店が開業されるが、そのほとんどが廃業に追い込まれているのが実情だ。

 川原氏は「店の味がおいしいとか、場所がいいとかで儲かる時代は終わった。現実はどの店も厳しい」。2度目のしくじりは許されない川原氏の生き残りを懸けた勝負が再び始まる。
posted by こばぴ at 19:07| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする