送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

2019年11月25日

イモトアヤコ

イモトアヤコ(33)が24日、日本テレビ系バラエティー「世界の果てまでイッテQ!」(日曜午後7時58分)で41歳の番組名物ディレクター石崎史郎氏(41)と結婚することを発表しましたね

おめでとうございます

イモトは所属事務所を通じマスコミ各社にコメントを発表した。所属事務所によると2人は18年5月下旬ころから交際をスタート。この日の放送終了後、都内の区役所に婚姻届を提出する予定。また、現在、同居はしておらず、妊娠もしていないという。

◇以下、全文◇

この度私イモトアヤコは

番組ディレクターの石崎史郎さんと結婚致します。

12年前の珍獣ハンターオーディションで出会い、まさしく世界の果てにて凄まじく濃い時間を共に戦ってきました。

コモドドラゴンに追いかけられ初登山でキリマンジャロに登り、北極では何日も白くまを探し、アマゾンでピラニアやワニを捕まえお雑煮にし、北欧では初のぎっくり腰になり、オーロラが見られない上に嵐で閉じ込められ、大好きな安室ちゃんのライブに行けず泣き叫び、ロシアのアスファルトでケツを引きずられ、ネパールの雪山で2カ月間のテント生活をしました。時にはいい子ではいられない状況も多々あるなか、人間イモトアヤコのむき出しの様を石崎さんはいつもそばで面白がってくれました。そのなんとも言えない安心感のおかげなのか私自身、自分でさえも知らない自分に出会うことができ、またそんな自分がおかしく愛おしかったのです。

お仕事だけでなくお互いの人生でもそんな関係性をそばで築けたらきっともっと楽しく豊かで美しい人生になるのだろうと想像しております。

今回の結婚発表をイッテQ!生放送でご報告できたことに、イッテQメンバー、スタッフさんといった大好きな方々が協力してくださったことに、テレビの前で結婚相手クイズを考えてくださったことに、心から感謝しております。

今後とも共に愛するお仕事を今まで以上に愛し共にパワーアップしたいと思いますので、応援してもらえたらこれ幸いでございます。
ラベル:イモトアヤコ
posted by こばぴ at 10:00| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

森高千里

道行く人が次々と振り返るのも無理はない。あのヒット曲から27年、年齢では “オバさんになっても”、森高千里(50)のかわいらしさは変わらない。私服での “ミニスカートはとてもムリ” でも、美脚で鳴らしたスタイルも健在だ

 11月上旬のある夜、森高が夫・江口洋介(51)とともに訪れていたのは、東京・恵比寿のライブハウスだった。午後7時過ぎ、バンド「BRAHMAN」のステージが終わると、ひと足早く会場を後に。

 1999年に結婚した2人は、2019年で結婚20年を迎えた。2000年に長女、2002年に長男が生まれ、森高は一時、子育てに専念した。森高を知る関係者が当時を振り返る。

「2人の子供を、有名人の子供が多く通う名門私立小学校に通わせた。この学校は、親が参加するイベントも多いが、森高さんは休まず出席していた。過去、いちばん協力的だった有名人は、森高さんだろう」

 2児を育て上げ、この夜は夫婦でデートである。お揃いの革ジャンで、“ロック” にキメた2人だが、ふだんの江口一家は、行きつけのそば店で、優しい時間を過ごしている。

「家族4人で、そばを食べているところを見かけた。森高さんも江口さんもラフな格好で、子供の話に『うんうん』と耳を傾けていた」(近所の住民)

 江口が、「パパ」をしている姿が想像できない人も多いだろう。じつは、それが江口なりの家族愛なのだ。

「仕事の現場では、妻の森高さんのイメージを守るため、家族の話は一切しません。

 でも、じつは家族との時間をとても大切に思っていて、ショッピングや外食にもよく出かけています。夫婦でデートすることも多く、表参道や代官山によく行ってますよ。そんな夫に、森高さんは今もべた惚れなんです」(芸能関係者)

 歩くこと30分、2人はやっとタクシーに乗り込んだ。オジさんになっても、おなかも出ていないし、若いコにもなびかない夫。「オバさんになっても……」の心配は、ご無用でした。
ラベル:森高千里
posted by こばぴ at 09:49| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月23日

沢尻エリカ 無罪説

沢尻エリカ容疑者の薬物事件は尿鑑定の結果シロとの報道を受け、仰天の臆測が業界関係者の間で流れ始めた。

「これで薬物の使用での立件が困難になったばかりか、本人が今後、容疑否認に転じた場合、所持でも大した罪には問われない。エリカ容疑者が所持していたMDMAは0・09グラムと微量の上、弁護団に『無罪請負人』こと、あのカルロス・ゴーン被告の主任弁護士も務める凄腕、河津博史弁護士もついて形勢逆転の見方が強まり、無罪説までささやかれ始めているのです」(スポーツ紙芸能デスク)

 薬物使用を裏付ける鑑定には毛髪鑑定もあって、常習者であれば1カ月以上反応が出る場合もあるものの、たとえクロと出ても時期の特定が難しく使用の証拠にはなりにくいとされる。麻薬取締法違反容疑で緊急逮捕された沢尻容疑者は12月上旬に起訴され、来年1月下旬から2月に初公判が行われる見通しが伝えられている。余罪などによっても異なるが、初犯だけに懲役1年〜1年6月、執行猶予3年程度ではないかという。起訴猶予になるという見通しもあるが、今後はどう展開していくだろうか。某芸能プロ幹部がこう話す。

「出てきたら(所属の)エイベックスなどの政治力で遅かれ早かれ仕事復帰でしょう。謹慎もそこそこに、干されるどころかオファーが殺到し、賛否両論、高い話題性が見込まれるわけですから」

■薬靴に甘い芸能界

 ベテラン芸能記者の青山佳裕氏が言う。

「たとえば今年3月にコカイン摂取による麻薬取締法違反で逮捕され、懲役1年6月、執行猶予3年の判決を受けたピエール瀧は2週連続で都内の軟式野球場に高級外車で乗り付け、草野球を楽しんでいます。それが悪いとまでは言いませんが、たとえ有罪になっても、塀の中にいないのですから、いつまた薬物に手を染めたり、そういうヤカラが近寄ってこないとも限らないという印象を持ちました。日本がそういう社会であることを、もっと知っておくべきだと思います」

 世論の「甘すぎる」という声をよそに、これまでもクスリで捕まって復帰してきた芸能人は多数。復帰後のエリカ様は“焼け太り”かもしれない。
posted by こばぴ at 10:13| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする